読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

恋のツキ(6) (モーニング KC)

恋のツキ(6) (モーニング KC)

恋のツキ(6) (モーニング KC)

作家
新田章
出版社
講談社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784065141137
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

元カレ・土屋から予期せぬプロポーズを受けたワコ。今、付き合っているイコくんはまだ高校生だし、「結婚」なんてずっと先のこと。このプロポーズは、もしかしたら自分にとって最後の「チャンス」かもしれない…「将来どうなるかわからないけど今この瞬間好きな人」を取るか、「昔よりずっといい男になった、この先の自分の人生に“安心”をくれる元カレ」との結婚を選ぶか。悩ましい状況で、ワコが出した答えは…!?

恋のツキ(6) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カラシニコフ

次がラストか?登場人物全員の身勝手さがリアル。 ★★★★☆

2019/02/02

SuzieQ

せっかく吹っ切れたのに今度はイコ君の心が離れる。予想できた展開とはいえ痛ましいなぁ。ここからの巻き返しはあるのだろうか。それとも次の相手との展開になるのか。

2019/01/12

まさみん

まぁそうなるよね…。イコくんは大人の女性と付き合ってセックス勉強できて良かったね。でもポストに手紙入れてそれで終わらせようとするのは酷いね。ふうくんはデキ婚かぁ。相手の女性御愁傷様。きっと離婚するだろうね…。ワコが求職中も貯金からキッチリお金出させてたくせに、家事は丸投げしてたしね。ふうくんの奥さんはこれから仕事・家事・育児で大変だ

2019/03/10

マンガスキー

最後…!自業自得とはいえしんどい!これまでのワコちゃんの葛藤すごくわかる。これが20代だったら可愛い、頑張れって思える。でも30代じゃただの痛いババァ。…そこがこの漫画の良いところだ!!!!痛々しい生々しさ!!!みっともないけど止められない人間の欲望!!!今それらのしんどさがピークに達しようとしている。続きも気になります!

2019/01/22

Everbe

まぁそうなりよね....苦しいな

2019/03/08

感想・レビューをもっと見る