読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

微妙に優しいいじめっ子(1) (KCデラックス)

微妙に優しいいじめっ子(1) (KCデラックス)

微妙に優しいいじめっ子(1) (KCデラックス)

作家
もすこ
出版社
講談社
発売日
2019-01-09
ISBN
9784065141229
amazonで購入する Kindle版を購入する

「微妙に優しいいじめっ子(1) (KCデラックス)」のおすすめレビュー

「僕は今いじめをうけている」微妙に優しいいじめをくり返す不器用な不良と冴えない僕の物語

『微妙に優しいいじめっ子』(1)(もすこ/講談社)

 地味で冴えない主人公の田村くんは、不良のクラスメイト・木崎くんにいじめられている。今日も木崎くんが田村くんのもとへやって来て――

木崎くん「これ(500円玉)でメロンパン買ってこい」 田村くん「メロンパン1個に500円も…!?」 木崎くん「足りなかったら二度手間だろうが!! 15分で買ってこい!! 田村くん「僕の足の遅さを考慮して長めに時間とってくれてる。微妙に優しい!」

 そう、いじめっ子の木崎くんは、いじめられっ子の田村くんにいつも“微妙に優しい”のだ。そんな木崎くんに田村くんはパシリにされたり、ゴミを押し付けられたり、変なあだ名を付けられたり…けれど、なぜだろう、そのいじめはなんだか微妙に優しくて…!

『微妙に優しいいじめっ子』(1)(もすこ/講談社)は、主人公たちの不器用なやり取りが読者の心にそっと染み入る“微妙に優しい”友達コメディ。作品のはじまりは、作者がTwitterに載せた4枚の漫画。それがフォロワーに大反響を呼び、ついに1冊の物語となった。

 オレンジ髪にピアス姿の木崎くんの“い…

2019/4/9

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

微妙に優しいいじめっ子(1) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hirune

決してBLではないけど、一見気の弱いボッチの男の子を虐めているようで 単に構い倒しているだけの不良風の男子が、いじられっ子が自分以外に構われると微妙にやきもちを焼くところが 可愛らしかった😆

2020/01/21

はな

この二人の関係好きだなぁ。これはイジメじゃなくてかまってちゃんだよ。木崎くんめっちゃいいこ。ペロも可愛い。

2020/09/09

しましまこ

ビミョーにクセになる。

2019/06/30

おもむけ

これを愛と呼べないのなら俺は読者である意味がないなあ!!!!!!!!!!

2021/04/19

椿櫂

たむたむ可愛いですね。学ランキャラだし。木崎くんも、ホントに微妙に優しくて良い奴ですね。面白いです!二巻も買ってあるので、読むのが楽しみです!

2019/05/17

感想・レビューをもっと見る