読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
上原求
新井和也
福本伸行
萩原天晴
出版社
講談社
発売日
2019-01-04
ISBN
9784065141809
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

劣悪な環境の地下にいながら、「1日外出券」で地上での休み方を模索する男・大槻班長‥‥! 夏の夜の餃子パーティー‥‥! ザワークラウト発酵‥‥! 話題の最新映画鑑賞‥‥! 横浜中華街で中華店はしご‥‥! 休み方ならワシに聞けっ‥‥! 大槻ハンチョウ外出録、絶好調第5巻っ‥‥!

1日外出録ハンチョウ(5) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

銀の星

読了。今回は1番微妙だったかも。唐突にループ物をねじ込んできて、最早1日外出しなくなる発酵の話。まぁ発酵の話はオチも含めて好きではあるんですが、話に面白味はなくなってきたかな。宮本ダム再びは不意打ちで笑いました。大人のマジ泣きは強いですよね笑。また以前のようなハンチョウの孤独のグルメが見たいなぁと思います。

2019/01/06

HERO-TAKA

ここまでの4巻で既に足場を固めた中で、「大人の拗ね方」のようなあるあると身につまされるものや、「発酵」のような知識もの。さらに、かの「エンドレスエイト」を思い起こさせる外出時のループ現象が起こったり、時事ネタで「カメラを止めるな!」のネタバレをテーマにするなど、読者を飽きさせぬよう様々な引き出しを用意しているのが面白い。もちろん、作者のネタ切れも心配ではあるのだが。賛否あるようだが、次巻以降も期待したい。

2019/01/13

highig

( ^ω^)シリーズ化の中でマンネリを避け、作品の幅を広げようという試みなのかもしれないが、所詮脇役は脇役で、今ひとつ作品のパワーが弱かった一冊になったかな。まあ毎度毎度『くいしん坊万歳』ではネタも続かないのだろうが、それならそれでハンチョウ大槻の強力な個性を活かす話作りに努めないと、何処かピントがボケた散漫とした作品になってしまいますお。ん〜エンドレスエイトはね・・・正直もういいかな?せめてもう少しコンパクトに。続刊を楽しみにしているシリーズなだけに残念な出来。次巻はパワー溢れる内容に期待したいですお。

2019/01/10

緋莢

「見くびってはいけない…!30を超えた大人が拗ねた時の…面倒臭さを…!」何となく分かるな~拗ねてしまった沼川。大槻が上手くおさめようとしたにも関わらず、台無しにした石和。空気読め。しかし、これを解決したのが、宮本さん。優しいおじさん…いや、お兄さんか?そんな宮本の誕生日を祝うために、自宅を訪れた大槻たち3人(外出券半額、宮本が出したようですが)(続く

2019/02/01

カラシニコフ

まさかのループ(笑) ★★★★★

2019/01/12

感想・レビューをもっと見る