読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

狭い世界のアイデンティティー(3) (モーニング KC)

狭い世界のアイデンティティー(3) (モーニング KC)

狭い世界のアイデンティティー(3) (モーニング KC)

作家
押切蓮介
出版社
講談社
発売日
2019-02-22
ISBN
9784065146439
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

この作品はフィクションとノンフィクションの狭間に挑戦なのか!?戦闘だらけの漫画業界の実態を押切蓮介が円熟した怨念で描くアクションホラー漫画。新連載の奪い合いは漫画家同士の肉弾戦、作家同士の対話は殴り合い…果たしてこれはフィクションかノンフィクションか…。平成最後を飾る2019年型ほぼフィクションの漫画家マンガ、バトル開始!

狭い世界のアイデンティティー(3) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小鈴

三巻出てたっ!見開きの力は絶大っ!Kindleじゃなくてコミックで読んだ(笑)。 ストーリー展開がはちゃめちゃなので、なんとなく二巻で打ち切りかなって思っていたんだけど(笑)。いにおだけじゃないっ!藤田和日郎も参戦っ!くだらなくて好きだわ。ただ、最初のイキオイだけのイキオイが落ちてきてはいる。

2019/02/24

パンダプー

音頭

2019/02/23

shige

藤田和日郎さん登場! 白面の者並みに人外の存在になっている。 海賊版サイト問題とか時事ネタも入ってるところも面白い。

2019/02/25

とにざぶろう

ぶっ飛んでる。悪ノリの塊。最高。藤田和日郎とのバトルは次巻か。ラスボスは押切蓮介だろうか。ワクワクが……止まらない……!

2019/02/23

kanon

漫画界におけるタイムリーな話題をぶった切ってくれている。これを現役漫画家が描いていることにとても意義がある。押切さんも清野さんも浅野さんも藤田さんも全員好きなのでたまらない。正直諸星は潰れる未来が見えるけど、個人的にはエッセイ要素の入る、押切清野シリーズが一番好き。押切さんにはまたエッセイ描いてほしい。

2019/03/01

感想・レビューをもっと見る