読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC)

作家
石黒正数
出版社
講談社
発売日
2019-03-22
ISBN
9784065147443
amazonで購入する Kindle版を購入する

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

キルコの過去はますます謎めいて。キルコ自身が知らない二者合一の謎を追う展開になるのか。そして施設では、子供たちに秘められた謎がますます混迷。異形の赤ちゃんて・・・。ふたつの物語が真っ直ぐ繋がるとは思えないが、伏線の達人な作家さんなので、コネクトが楽しみ。

2019/04/02

buchipanda3

1巻目はあまり進まなかったと思っていたが、2巻目を読んで1巻目を再読すると幾つか伏線があって何気に色々と詰め込まれていたなと印象が変わった。何かで見たことがあるという既視感は相変わらず。作者さんが好きだったものを全部入りにしてるとかなのだろうか。ブリューゲルっぽい人喰いも嫌いじゃないけれど。目的と過去の一部が示され果たして今後どうなる。

2019/03/23

exsoy

「赤ちゃん」…って何かに似ている気がするなーなんだろうなー(棒)

2019/03/24

るぴん

謎が謎を呼び、薄気味悪さと面白さが加速する。崩壊した外の世界も怖いけれど、一見平和で綺麗な施設の方が、抱えている闇が深そうで不気味。天国と大魔境。2つの世界の関わりが知りたいけれど、知るのが怖いような何とも言えない気持ち。とにかく続きが待ち遠しい。

2019/03/28

レリナ

おー。これはまた謎が深まった。一巻が謎だらけだったので、一部謎が明らかになった後にまた謎が出てきたから、続きが気になる。人食いの正体が何なのか、世界の秘密が非常に気になる。こんなに引き込まれる話の展開をする漫画は珍しいかも。逆にこの展開を苦とする人は合わないかもしれない。しかし、まだまだ話は始まったばかり。次巻からの話の展開次第では、さらに化ける気がする。この世界で起きている出来事はいずれ一本の線で集約しそう。全てのストーリーが交わる時何かが起こりそうな予感。次巻に期待。

2019/03/27

感想・レビューをもっと見る