読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

壺中に天あり獣あり

壺中に天あり獣あり

壺中に天あり獣あり

作家
金子薫
出版社
講談社
発売日
2019-02-28
ISBN
9784065147665
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

無限の迷宮を彷徨い続ける青年・光は、有限のホテルが建っているのを発見する。光は支配人として従業員を雇い、客を呼び込むポスターを貼りに行く。迷宮の中でブリキの動物を磨き、修理しながら玩具屋で働く女性・言海は、ポスターを見て、ひとりホテルを目指すことを決意する――。人は生まれ落ちた迷宮から、外に出ることができるのか。小説の根源を問う、若き才能による大胆で緻密な野間文芸新人賞受賞後第一作。

壺中に天あり獣あり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ekoeko

無限の迷宮を彷徨う光がホテルが建っているのを発見して支配人となり従業員を雇い集客する為に迷宮へポスターを貼りに行く・・・というお話。意味が理解できず面白くなかった。

2019/03/16

感想・レビューをもっと見る