読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

来世は他人がいい(3) (アフタヌーンKC)

来世は他人がいい(3) (アフタヌーンKC)

来世は他人がいい(3) (アフタヌーンKC)

作家
小西明日翔
出版社
講談社
発売日
2019-05-23
ISBN
9784065148358
amazonで購入する Kindle版を購入する

「来世は他人がいい(3) (アフタヌーンKC)」のおすすめレビュー

【次にくるマンガ大賞 2021特別企画】過去の受賞作を振り返り!スリルと笑いが融合した極道ラブコメ『来世は他人がいい』

『来世は他人がいい』(小西明日翔/講談社)

 ユーザーから「次にくる」と思うマンガを募集し、そこでノミネートされた作品から投票によって大賞を決める"ユーザー参加型"のマンガ大賞「次にくるマンガ大賞」。7回目となる今年のノミネート作品が出そろい、6月18日(金)から投票がスタートする。ぜひ参加して推しの作品を応援しよう! ドキドキの結果発表を待つ間に、過去の受賞作品を振り返ってみてはいかがだろう。本記事では2018年にコミック部門で第1位を獲得した『来世は他人がいい』(小西明日翔/講談社)を紹介!

 著者の小西明日翔氏は『春の呪い』で、「このマンガがすごい! 2017」(オンナ編)の2位にランクイン。2017年からは『アフタヌーン』で、2作目となる『来世は他人がいい』の連載を開始した。同作は極道の家で生まれ育った女子高生・染井吉乃と、婚約者の深山霧島が織りなす極道ラブストーリー。吉乃は少し特殊な生活環境だったが、実家のある大阪で平穏に日々を過ごしてきた。しかし同じく極道の家で育った霧島との結婚話を持ち掛けられ、トントン拍子に2人は結婚。同棲生活を…

2021/6/19

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

来世は他人がいい(3) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

霧島の吉乃への執着っぷりが何だかんだで半端ない…けど吉乃も壊れっぷりが大概なのでお互い様というか。新キャラ吉乃の従妹・椿もまた凄いキャラぶっ込んできましたね…明らかになる吉乃臓器販売の真相。椿もコワイw 大阪帰省が波乱の予感しかしない…。

2019/06/01

こばまり

ヤクザの世界を美化した創作物は概して好みではないが、これは面白かった。気になる作家がまた増えた。先日職場のボスから「ダークサイドに堕ちるな」とヨーダ的アドバイスを戴いたのだが、素敵なダークサイドもあるものだと思う。

2020/03/07

るぴん

レンタル。吉乃の従姉・椿登場。この人もこの人で、なかなかに肝の据わった極道の女だ。霧島、翔真、椿、蓮ニ。吉乃は濃い人達に深く愛されてるなぁ。昔の女に再会した霧島は何を企んでいるのか…。やっぱり好きだな、この漫画。

2019/09/16

はな

出てくる人みんな癖があって良い。椿ちゃん良いキャラ。霧島の執着がだんだん可愛く見えてきた…。感覚麻痺ってる。

2020/09/12

あさひ.a

新キャラの京女、椿さんが良い。清楚系の美人で、いい感じでイカレていて、笑顔で霧島と渡り合って啖呵切れるところが素敵。吉乃と仲がいいのも嬉しい。大阪弁と京ことばで会話してるの可愛い。吉乃さんは相変わらず通常営業な姐御っぷりで良い。

2019/06/01

感想・レビューをもっと見る