読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ランド(8) (モーニング KC)

ランド(8) (モーニング KC)

ランド(8) (モーニング KC)

作家
山下和美
出版社
講談社
発売日
2019-03-22
ISBN
9784065149560
amazonで購入する Kindle版を購入する

ランド(8) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

「あの世」で働く平治と我次郎の見た物とは。我次郎がハイスペックというか器用過ぎるなぁ。先に進んだ人々が行き着いた先には不穏な気配、其処は平治たちの想像の上を行く最終処分場なの?一方、生きる現世に忠実だった平太の成長が著しい。広い世界を知り、更にその向こう側へ想いを馳せる様は、杏の影響。だがなんだか捨吉に似てきているようで、残酷な現実の壁を乗り越えられるのかどうか。精神的な面では危ういのではないか。そして野性を取り戻しながら怒りに燃えるアンが「この世」に還り、捨吉に挑むが。そして和音に衝撃の事実。

2020/10/10

ぐうぐう

「みんな知っていても興味がないってことか 理解する気がないだけなんだな」絶望の多くは、いつも人の無関心から芽生える。「あの世」と「この世」、あきれるほど近くにあるふたつの世界が、互いに知られなかったのは、そんな人の無関心ゆえだ。「それは私たちが必要としなかったからだよ」感じたはずの違和や疑問は、無関心により華麗にスルーされてきた。そして絶望は、人知れず肥大していく。『ランド』の主題は、現在に生きる私達の世界を痛烈に照射する。

2019/03/30

アナクマ

自分用のメモだから無視していただいて構わないのですが…脱落します。7巻の次に(たぶん)9巻を読んでいて、なぜか普通に感想を書いているのだけれど、んで今回当たり前のように8巻を手にとって読んだらこれが内容がさっぱり…。続けてまとめ読みすべきだったか。狐につままれたようです。誰が悪いというわけでもないが、なんかすまん!

2020/12/14

リラコ

アンが乗り込むよ。この世にね。すごい行動力。でも捨吉はその上をいく。どちらもカッコ良い。そして切ない。

2020/04/05

還暦院erk

全巻集め中。購入即読了。前の巻も参照しないとつながりが少しわかりにくいかも。おっさんズの体調が少々心配。しかしだいぶ状況がみえてきた。「この世」出身知命熟年労働者に例の事故処理を任せて「あの世」の連中は古代ローマ人のように暮らしてると。しかも不(以下自粛)処理済みと。これはユートピアでは無くて、どこかにすんごい陥穽があるはずだ!9巻ではどうなる?

2019/07/12

感想・レビューをもっと見る