読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

八丁堀の忍(二) 大川端の死闘 (講談社文庫)

八丁堀の忍(二) 大川端の死闘 (講談社文庫)

八丁堀の忍(二) 大川端の死闘 (講談社文庫)

作家
倉阪鬼一郎
出版社
講談社
発売日
2019-03-15
ISBN
9784065151235
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

わらべの頃から伊賀の山中で人体兵器として養成される、おそるべき裏伊賀の集団。十五の若者・鬼市は、決死の思いで抜け忍となり、隠密廻り同心・城田新兵衛に出会った。生まれてはじめて人の優しさに触れ、江戸の闇を守ろうとする鬼市に、裏伊賀の秘密を守るため放たれた強力な追っ手が襲いかかる! 鬼市は大切な人たちを守れるのか。大川端での死闘が始まる。活劇と人情の忍び物語、快調新シリーズ、第2弾!