読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東京伝説(2) (シリウスKC)

東京伝説(2) (シリウスKC)

東京伝説(2) (シリウスKC)

作家
平山夢明
烏山英司
出版社
講談社
発売日
2019-07-05
ISBN
9784065151266
amazonで購入する Kindle版を購入する

「東京伝説(2) (シリウスKC)」のおすすめレビュー

東京で起きる猟奇殺人事件の数々を描く『東京伝説』……これはただのフィクションなのか?

『東京伝説』(平山夢明:原作、鳥山英司:漫画/講談社)

 ジョキ ジョキ ジョキ――。

 雑誌編集者をしている阿川保奈美(あがわ・ほなみ)が、不自然な物音で目を覚ましたのはとあるラブホテルの一室。バーで出会った男との情事を終えて心地良い快楽と睡魔に襲われている間に、彼女の艶めいたセミロングヘアは大きなハサミによって肩上まで短くなっていた。

“神の毛根ブッこ抜けえぇぇぇ!日本は今氷河期なんだよっ!誰も助けて貰えないんだよ!(中略)髪はブッこ抜くんだよ!でないと殺されちゃうぞ”

 切られた髪の毛、狂気じみた男の表情、到底理解できない支離滅裂な話……すぐに事態の異常さを察した保奈美は部屋からの脱出を試みる。

 車いすに乗る仮面をつけた少女と初老の執事が現れたのは、彼女が「もうダメかも」と諦めかけた瞬間だった。執事によってあっという間に火だるまにされたハサミ男は、断末魔の叫びと共に勢いよく燃えていく。翌日、保奈美は大きな屋敷にあるフカフカのベッドの上で目を覚ました。この直後に少女から下される“とある命令”によって、これまで歩んできた平凡な人生がガラリと変化するこ…

2019/9/16

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

東京伝説(2) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

②巻も狂いまくってますなあwwwランニングシューズの爪先に刃物ば取り付けたハイキック・グリコ男もたいがいだがついに東京伝説イチの問題作«都会の遭難»が登場…。しっかし終盤の人体改造人間どもも絵的に凄かった!!!もうから3巻が楽しみでならん♪

2019/08/24

hannahhannah

絵柄のせいか、シュールギャグ漫画の様相を呈してきた。エグい原作の中でも一際強烈な「都会の遭難」を収録。結構、アレンジされていた。1巻の終わりに出てきた中国の不良組織のボスが再登場。原作にもチャイマが関わる話がいくつかあった。誘たちと抗争になるのかね?奴らがやるのはゲリラ・タクティクス、こっちがやるのはゴリラ・タクティクス。

2019/08/15

毎日が日曜日

★★★

2019/07/08

感想・レビューをもっと見る