読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

化物語(6)特装版 (講談社キャラクターズA)

化物語(6)特装版 (講談社キャラクターズA)

化物語(6)特装版 (講談社キャラクターズA)

作家
西尾維新
大暮維人
出版社
講談社
発売日
2019-07-17
ISBN
9784065153154
amazonで購入する Kindle版を購入する

化物語(6)特装版 (講談社キャラクターズA) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

銀の星

読了。約2冊半に渡って送られた「するがモンキー」も遂に完結。この章に関しては原作版よりかなりの加筆修正がされており結構宗教色が強い作品になってたかな。先にの不満点を述べるとするなら、戦闘中盤での神原に対する阿良々木君の心構えは必要なかったんじゃないかな? 結局は阿良々木君の中での解決策が原作と同じなのだから少し違和感がありました。それ以外の加筆修正は原作をさらに奥深い作品へと昇華してるかと。原作を読んで物足りなくなったら困っちゃうなぁ〜(笑)。後半は「なでこスネイク」に突入。→

2019/07/17

生ハム

衝撃の神原編。やっぱり絵にするとインパクトがさらにすごい。「憎い」の表現。ゾクっとしますね。 そして何より。戦場ヶ原さんから赦された神原の笑顔ね。これ、アニメでも絶対にできないヤツ。漫画だからこそ。これがあるから、このコミカライズは素晴らしすぎる。神原編、大満足でした。そして始まる撫子編。こっちはどうなるかな。でも撫子の本領発揮は「化物語」じゃないからなぁ。おまで小説は、いつもより面白く、趣深かったです。神原らしい。

2019/12/15

leo18

なでこスネイク編突入。神原のかわいさはメディアミックスの中で一番じゃないか。

2019/07/24

たけこ

対神原戦の阿良々木がやたらかっこよくて笑ってしまった 大暮先生吸血鬼の羽の表現好きなのかな

2019/07/18

Harunoosusumedokusixyo

そろそろ特装版のオマケイラストを描く漫画家がネタ切れにならないか心配。ついに撫子まできたか~。

2019/07/20

感想・レビューをもっと見る