読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス)

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス)

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス)

作家
紅玉いづき
KODANSHA USA PUBLISHING
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784065153475
amazonで購入する Kindle版を購入する

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

誇り高くシーナを守る憲兵団でも、勇猛果敢に死地に向かう調査兵団でもなく、駐屯兵団の話。 マリア陥落後のローゼで駐屯兵団に入団した貴族のロザリーは、ごみ溜めのような環境で何を思いどう行動するのか。 上下巻構成の上巻読了しましたが、即座に下巻を読まなければならないと思わせてくれました。 アニメを何度も目にしてきたこととの相乗効果もありますが、進撃の巨人を小説という形でじっくり読むのもいいものですね。

2019/04/05

ちいこ

読んだことないけど。ハーレクインっぽい?進撃にこういうのいらない。ラブシーンとか。

2020/05/25

IGomiezo

紅玉いずきも進撃の巨人も好きなので、楽しく読んだ。原作では見えない貴族の視点なのは楽しかった。原作のキャラがあまり出てこず恋愛模様が強いので、原作ファンの賛否はありそうだが、個人的には下巻読むのがとても楽しみだ。

2020/02/10

感想・レビューをもっと見る