読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

明日のエサ キミだから(2) (ヤンマガKCスペシャル)

明日のエサ キミだから(2) (ヤンマガKCスペシャル)

明日のエサ キミだから(2) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
若杉公徳
出版社
講談社
発売日
2019-05-07
ISBN
9784065154625
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

命の価値決め学園サバイバル、激動の第2巻!ルールは一つ、一日一人がバケモノのエサ。第1巻では、たくさん食べられましたがエサは補充されたので問題ありません。「エサになる」か、「戦う」か、どっちみち死ぬなら、戦っちゃう?

明日のエサ キミだから(2) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しぇん

エサが増えた事による天丼展開が懸念されましたが、そうならなかったのは良かったかなと。しかさか、この怪物。自衛隊達が本気で戦ったら余裕で勝てそうなので、よくある何かの実験場なんですかね?

2019/05/09

fumikaze

うーん、えぐい、けど読んでしまう。

2019/05/21

fumikaze

再読。続きが気になる。

2019/05/31

隆二

怪物の謎に迫らないで、グタグタ狭い世界を描くと思っていたので、これはいい誤算。あっと言わせなくていいので、ちょうどいい落し所に進むよう期待したい。後、主人公の色々必死なところは大好き。

2019/05/07

ひー

テンガが意外と活躍するね。 また一人ずつ食べられるのかと思ったら 意外な新展開だね。どうなっちゃうんだろう。

2019/06/20

感想・レビューをもっと見る