読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

長閑の庭(7) (KC KISS)

長閑の庭(7) (KC KISS)

長閑の庭(7) (KC KISS)

作家
アキヤマ香
出版社
講談社
発売日
2019-05-13
ISBN
9784065155493
amazonで購入する Kindle版を購入する

「長閑の庭(7) (KC KISS)」の関連記事

41歳年の差恋愛を描いた『長閑の庭』がドラマ化! 橋本愛と田中泯の出演に「儚い雰囲気がぴったり」と期待の声

『長閑の庭』7巻(アキヤマ香/講談社)

 アキヤマ香の漫画『長閑の庭』が、橋本愛と田中泯の出演でドラマ化されることが明らかに。「橋本愛ちゃんの儚い雰囲気がぴったり」「どんな映像になるんだろう」と注目を集めている。

 漫画雑誌『Kiss』で連載されていた同作は、23歳の大学院生・朝比奈元子と64歳の教授・榊郁夫の物語。元子は黒い服ばかりを好む地味な性格で、あだ名はドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さん。密かに憧れている男性は、41歳も年の離れたドイツ語文学の教授だった。ある時元子は榊に募る想いを打ち明けるが、勘違いだと断言してしまう榊。この想いは恋なのか、それとも別の感情なのか。元子は榊を見つめながら“恋の定義”を模索していく――。

 原作を読んだ読者からは、「年の差がありすぎる! と思ったけど榊教授の人柄にだんだん惹かれていく」「恋と憧れの違いについて考えさせられた」「2人の間に漂う何とも言えない空気感がうらやましい」と絶賛の声が続出。『Kiss』では2019年3月に最終回を迎え、5月13日(月)に単行本の最終7巻も発売された。

 ドラマでは元子を橋…

2019/5/19

全文を読む

関連記事をもっと見る

長閑の庭(7) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

完結、まさかの結末だよ。

2019/05/18

ゆう

最終巻。わかっていた展開でも、感情移入して泣いてしまいました。年の差など関係なく、こんなに純粋に誰かを愛することが出来るなんて!とても素敵な作品でした。

2019/06/21

ゆうこすたー

年の差カップル…。この終わりかたは卑怯な気もするし、お話なのだから綺麗に終わった気もするし、賛否両論なのはわかる気がします。教授にはまだ私は年が若いし、大学院生のシュバちゃんの年齢はとうにすぎた。どちらの気持ちも解る。切ない恋だし、初恋がここまで重いものだと、次の恋は大変そう。助手の田中さんが、とてもとても好みです。幸せになってほしいものです。

2019/06/02

あんず

シュバルツさんが巻をおうごとに自分の気持ちに素直になっていく姿が、とても美しかった。教授と少しでも最後穏やかな時が過ごせたならよかったです。

2020/02/02

たけはる

やっぱりそういう結末になるのか~と、なんとなく先が見えていてもラストは切なくなりました。元子ちゃん強くなったねえ……。 しかしどうしても、超年の差恋愛というのはこういう結末にならざるをえないのだろうか。川上弘美『センセイの鞄』も思い出しつつ、元子ちゃんのラストの笑顔がしんしんと染みました。できれば榊教授が悠久の庭へ行くまでの、その間の過程も描いてほしかったな。

2019/05/23

感想・レビューをもっと見る