読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三軒茶屋星座館4 秋のアンドロメダ (講談社文庫)

三軒茶屋星座館4 秋のアンドロメダ (講談社文庫)

三軒茶屋星座館4 秋のアンドロメダ (講談社文庫)

作家
柴崎竜人
出版社
講談社
発売日
2019-05-15
ISBN
9784065156407
amazonで購入する Kindle版を購入する

三軒茶屋星座館4 秋のアンドロメダ (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミホ

三軒茶屋星座館4作目にして最終巻。話の核心であろう面は秘めた切なさが見え隠れしながら、それでもなんて楽しく星座の成り立ちをお話しするんだ、というギャップにも心惹かれるものがありつつ結果面白いシリーズだと思えたが、要所の凄まじすぎる悲しみにまだ胸えぐられた気持ちが残ってる。全部わかったけれど、みんながみんな一生懸命に誰かの幸せを願っていたからこうなったと思っていたい。しかし星座説明かなり面白かった。総集編で纏めた本欲しい(笑)多分子供向けジャンルには置けないが。個人的に最終話自分の星座だったので嬉しかったv

2019/06/14

まさ

シリーズ最終巻。この話の核心である月子の出生の謎、そして和真が刑務所に入ることになった10年前の事件の新たな真実が、あるキーパーソンの出現によって明らかになる。そして攫われてしまった月子を取り戻す為に和真は敵の本拠地に乗り込み・・・。最後まで誰が味方で誰が敵かわからない状況にハラハラしっぱなしでした。でも大団円で終わって良かった。星座解説が聞けなくなるのは寂しい、”星座館マスター和真の星座解説”みたいな本、出ないかな~。ちょっと子供には読ませられないけど^^;

2019/08/18

あっちゃん

ずっと続いていた不穏な雰囲気が一気に終結へと流れ込んだ感じ!月子は皆で育てている、こういうのって昔よく言われていた子供は地域で育てるってのを思い出すなぁ(笑)ラストは大集合で(  ̄▽ ̄)

2019/06/26

雨 女

和真を想っている人たちが多くて優しくて、、、それ以上に誰かを想いすぎて行動する和真。ホントにもう、、、三枝と村上の話が出てきたときは、焦ったけどホッシーの話聞けてよかった。星座館で出会った人たちがいたからこそこの結果を迎えることができたんだなぁ。いい話。あと星座の話がホント好きなんだけど、雑学として誰かに披露するには恥ずかしい。色々はしょらなければ。笑

2020/01/03

ワタ

シリーズ最終巻。 10年前の事件以前からの背景が明かされていって、ようやく真実がわかって決着がつきました。 自分の事に一喜一憂してくれる人たちが回りにたくさん居てくれる。なんだか幸せですね。これから月子が、皆がどんな選択をしても幸せになって欲しい。 星を見る眼差しも、この本を読む前とではまた、違うのかなって思います。 読めて良かったです☺️

2019/08/04

感想・レビューをもっと見る