読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴミ清掃員の日常

ゴミ清掃員の日常

ゴミ清掃員の日常

作家
滝沢秀一
滝沢友紀
出版社
講談社
発売日
2019-05-30
ISBN
9784065156728
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ゴミ清掃員の日常」の関連記事

ブラジャーや使用済みテンガ…ゴミの分別は?『ゴミ清掃員の日常』つぶやき編⑥

売れない芸人・マシンガンズの滝沢秀一は、家族を養うためにゴミ清掃員に…。 ゴミ回収からは、フィクションを超えるとんでもない「ひとびとの生活」が見えてくる!? あなたが知らなかったゴミの「新常識」から、働くことを通じて見つけたホロっとくるかけがえのない出来事まで。 滝沢秀一がストーリーを、妻である滝沢友紀がマンガとして作画。Twitterでもバズった夫婦共作の異色コミックエッセイが、ダ・ヴィンチニュースで特装開店!

『ゴミ清掃員の日常』電子版には限定特典として「ゴミ清掃員のつぶやき」が170も収録。1分で読めて、明日のゴミ出しからすぐに役立つ耳寄り情報から、ゴミ清掃員しか知らないムフフな情報まで。盛りだくさんの内容から選りすぐりをピックアップしてテーマ別にご紹介します!

『ゴミ清掃員の日常』(滝沢秀一:原作・構成、滝沢友紀:まんが/講談社)

■ゴミ清掃員のつぶやき⑥【ブラジャーは資源ゴミ? オトナのゴミ分別編】

ブラジャーやテンガ、お世話になった衣類やグッズともやがてゴミとしてお別れする日がやってきます。 そんなゴミの分別を知っていますか? “ゴミのプ…

2019/7/25

全文を読む

プロは臭いでゴミ清掃車を嗅ぎ分ける!? 『ゴミ清掃員の日常』つぶやき編⑤

売れない芸人・マシンガンズの滝沢秀一は、家族を養うためにゴミ清掃員に…。 ゴミ回収からは、フィクションを超えるとんでもない「ひとびとの生活」が見えてくる!? あなたが知らなかったゴミの「新常識」から、働くことを通じて見つけたホロっとくるかけがえのない出来事まで。 滝沢秀一がストーリーを、妻である滝沢友紀がマンガとして作画。Twitterでもバズった夫婦共作の異色コミックエッセイが、ダ・ヴィンチニュースで特装開店!

『ゴミ清掃員の日常』電子版には限定特典として「ゴミ清掃員のつぶやき」が170も収録。1分で読めて、明日のゴミ出しからすぐに役立つ耳寄り情報から、ゴミ清掃員しか知らないムフフな情報まで。盛りだくさんの内容から選りすぐりをピックアップしてテーマ別にご紹介します!

『ゴミ清掃員の日常』(滝沢秀一:原作・構成、滝沢友紀:まんが/講談社)

■ゴミ清掃員のつぶやき⑤【プロは嗅ぎ分ける? ゴミの臭い編】

夏場は特に気になる「ゴミの臭い」。ゴミ清掃員の人々はそんな臭いとどう付き合っているのでしょうか? “ゴミのプロ”ならではの臭い談義にちょっと鼻を寄せてみ…

2019/7/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

ゴミ清掃員の日常 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やすらぎ

読んだらゴミを正しく楽しく美しく分別したくなりますね!ゴミ収集場をみれば、その地域の安全性までわかってしまう。散乱している場所は住みたくないですよね…。冬は寒いし夏は暑く臭うし…大変です。不燃ゴミ🔪は危険ですし、水筒はペットボトルではありませんよ!年末年始のゴミは凄い量ですね。朝早くからありがとうございます。ゴミをみればその人が見えてくる。人様に迷惑をかけないようゴミを減らし正しく分別しましょう🚮…大変なことも多いでしょうが、家族が温かく描かれていてホッとします✨末長くお幸せに🍀妻の絵、好きです🎨

2021/02/03

ででんでん

さらっと楽しく読了。全力疾走で清掃車が入れない狭い道の集積所のゴミを「引っ張り」に行く、汗だくのお父さん。抗がん剤治療をせず、亡くなる3日前までゴミ清掃員として働いた内山さん。「一日でも長く生きたいっす。一日でも多く働きたいっす。ゴミ回収して生活費稼いで、いっぱい子供達と遊びたいっす」と言っていたと。そして、「部屋イコール自分」を映し出すということ。著者の奥さんが人生初挑戦だという漫画が見やすい😊

2019/10/15

nyaoko@やや糖質制限中

ゴミの話で泣けるとは思わなかった…予想外のとこからいい話を読んでしまった。色んな仕事をしている人がいて、色んな人の普通の暮らしがあるんだよなぁ。芸人さんの本で「大家さんと僕」とこの本はとてもいい本だと思う。

2020/02/12

ごみごみ

本業・ゴミ清掃員で副業・お笑い芸人の作者の日常を描いたマンガ・エッセイ。ゴミ分別の方法が載ってるチラシを冷蔵庫に貼って実践してるけど、なかなか覚えられないし、思い込みで捨ててた物もあるかも。自治体によっても違うらしいから、改めてちゃんと確認して捨てようと思った。日々ご苦労されている清掃員の方々に感謝の気持ちでいっぱい。そしてこの奥さんがすごい!描く絵もほのぼのして素敵!自分だったらこんな生活耐えられないなぁ。家族の愛も感じられる作品だった。

2021/07/24

青木 蓮友

ぐわー、なんで泣いてんだー。奥さん同い年だしー。もう実体験の重みが凄まじい、息苦しいくらい。最後の「ゴミ清掃員の非日常」なんてふつうに本当のことを描いてるんでしょうけれど、さらっと「2か月後」とか「1年後」とか読みながらリアルにくらっとしてしまいました。でも、そういうことですよね生きるって。自分に懸命に言い聞かせながら踏ん張る様子にわたし確実に何か貰いました、受け取りました。実際わたしゴミの出し方がガラッと変えたというか、変わったんですよね。行動が変わるほどの影響ある、芯食った骨太の、ご夫婦の作品です。

2020/08/17

感想・レビューをもっと見る