読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぐらんぶる(13) (アフタヌーンKC)

ぐらんぶる(13) (アフタヌーンKC)

ぐらんぶる(13) (アフタヌーンKC)

作家
井上堅二
吉岡公威
出版社
講談社
発売日
2019-07-05
ISBN
9784065162385
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぐらんぶる(13) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しぇん

復活のケバ子。そして伊織がモテてる……のは、わりとよくある事かな。基本カッコ良い男ですしね。モデルまでときめかせてるのは意外でしたが、まだ出てきてくれるんですかね?あと、パオラに行ってみたくなる描写があるのは、まるでスキューバーダイビング漫画みたいだなと久々に思いました

2019/07/06

わたー

★★★★★我らがケバ子が帰ってきた。……大量の偽乳とともに。パラオの地にてバイトに勤しむ主人公たち。今回はちょっぴりラブな要素もあるので普段とのテイストの違いにも注目したい。面白かった。

2019/07/05

はる

パラオ回ダイビングも2ページくらいあったよ 冒頭のケバ子に吹いた鋼のメンタルすぎる笑いが止まらない伊織が真面目に妊娠しましたとかいってお腹がいたいラストの嘘発見機の話もとても面白かった続きが楽しみです

2019/07/12

毎日が日曜日

★★★ 南の島へGO!→

2019/07/07

金目

パラオ編開幕。古手川家の母も登場し、同級生4人の関係にも変化が生まれる兆し。すでに全裸が当たり前になっている辺り、将来社会人になれるのかこいつらwww

2019/08/18

感想・レビューをもっと見る