読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

烏に単は似合わない(2)特装版 (プレミアムKC)

烏に単は似合わない(2)特装版 (プレミアムKC)

烏に単は似合わない(2)特装版 (プレミアムKC)

作家
阿部智里
松崎夏未
出版社
講談社
発売日
2019-05-07
ISBN
9784065164013
amazonで購入する Kindle版を購入する

烏に単は似合わない(2)特装版 (プレミアムKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えな

秋の章まで。だいぶクライマックス近づいてきた!烏の大きさが改めて認識できたのも良かった。どうしてもなんとなく普通のカラスサイズをどこかで連想してしまい。”八咫”烏だもんね、大きいはずでした。雪哉登場!まだちっちゃい‼️ 特装版に「ふゆのことら」収録しちゃって初読の方々雪哉のイメージぶっ壊れないかしら大丈夫かしらんとか余計な心配をしてしまった。にしても良いところで切れる。続き読みたくて原作読み直そうかな。でも「単」読んだら「主」も読みたくなるし、そしたら結局最後まで…… ?

2019/05/07

cinnamon

桜花宮に姿を現さない若宮に代わって、1巻冒頭以来の雪哉登場! 若宮不在のまま姫君たちの争いは熾烈になっていくが、女房の起こした問題を穏便に収めようと動く浜木綿と真赭の薄が見つめ合うシーンが良かった。そんな真赭を微笑ましく見つめる菊野も(笑) どのキャラの作画にも愛情を感じる。

2019/05/13

あまぐり。

…全体的にいい感じなんだけど、次も、あれば特装版を探して買ってしまうと思うけど、各姫の顔はラフ画のほうが好み…目の大きさが気になる。

2019/05/29

蛇井泉

まんまるかわいい時代の雪哉が登場しひと騒動。原作2作目の主を読んでいるとにやにやしてしまうシーンです。美しいイラストが逆に不安を掻き立ててきてコミカライズ版も楽しいです。

2020/10/23

檻の中の象

書き下ろしを読んで、近習の雪哉くんが怖くなったよ。そこは疑いの目を向けてなかった部分だからダークホース。それはそれとして、真赭の薄さまの可愛さがアクセルベタ踏みになった第二巻。各キャラへのインタビュー内で菊野が、真赭の薄さまを可愛いかわいい繰り返すのがよくわかります

2020/09/30

感想・レビューをもっと見る