読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かくしごと(9) (KCデラックス)

かくしごと(9) (KCデラックス)

かくしごと(9) (KCデラックス)

作家
久米田康治
出版社
講談社
発売日
2019-09-17
ISBN
9784065171042
amazonで購入する Kindle版を購入する

かくしごと(9) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

カラーページでは、後藤先生の意識が戻ることが判明。過去と未来を描くこの物語も終わりを迎えそうな感じはしますが、まだ漫画は続きますよね?本編は、ひな祭り・引っ越し・地方の漫画家・通信簿の4つ。コラムで何度も書かれていますが、今の漫画家は、iPadがあれば、作品を作れるそうです。東京に住まなくとも良い時代になったようですが、上京せずに成功している人はどれくらいいるのか。漫画家分布図を公開したり、著者の住まいの失敗を語ったり、漫画は読むんじゃなく見るものだと言ったり、ネタの鮮度は落ちていません。

2019/12/26

柏バカ一代

雛祭りでクラスの女子が後藤家にカチコミw 色々な子が居るから職業がバレそうになるwww ただ、ヒットマン(暗殺者)と思われてるのに、ヒットマン(売れっ子作家)と勘違いしているのが良いw そして、仕事場の引越しをしようと色々と調べて熊本にも行って結局は隣に引越すだけw そして、高校生編は1年間の昏睡状態から意識が回復して、、、って重いよ!

2020/01/04

山猫

カラーページに驚き。この少年は姫ちゃんの弟⁈久米田先生も書いてるが「あゆみ」って呼ぶのは神奈川だけでしょ。今は「通信簿」とも言わず、「通知表」が一般的なんじゃないかな?

2019/09/24

ソラ

死んでるのかと思いきや生きてたのか…。 本編は当分続けられそうな感じだけれど巻頭巻末マンガが行きつくところに行きついたら終わっちゃうのだろうか…

2019/09/21

ミミズク

出てくる登場人物みんな主語が抜けがちで、その上思い込みが激しいからアンジャッシュのネタみたいになってて笑ってしまう。 十丸院、ナディラさんの写真持ち歩いたりしてていろんな意味でヤバくて好きwww

2020/07/24

感想・レビューをもっと見る