読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組 (講談社文庫)

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組 (講談社文庫)

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組 (講談社文庫)

作家
池井戸潤
出版社
講談社
発売日
2019-11-14
ISBN
9784065178188
amazonで購入する Kindle版を購入する

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

y

ドラマがいい意味で脚色しすぎているからか、言葉に力を感じない。自分が入り込めてないだけか。

2020/09/10

三鴨大輝

一気に二冊読んだ。4月からのドラマも楽しみ。

2020/03/17

kinghaya

★ ドラマはドラマでエピソードいろいろ入れるんやなー。ひたすらの仕事シーンの印象。

2020/06/13

jojoemon

第2作目はスケールも痛快度も大幅にアップ。半沢がとにかく自らを貫きつつ進んでいくところが本当にカッコよくて憧れます。闇に落ちかけた近藤の活躍っぷりも最高です。次はロスジェネ、これも楽しみ!

2020/03/17

minami

「肝心なことは、その時々に自分が全力を尽くし、納得できるように振る舞うことだ。」「行動しなければ変化は望めない。」 ・登場人物がごっちゃになる ・金融用語が難しいけどそのまま読み進められた ・花ちゃんが出で来るシーンは安心するし面白くてほっこり♥

感想・レビューをもっと見る