読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちはやふる(43) (BE LOVE KC)

ちはやふる(43) (BE LOVE KC)

ちはやふる(43) (BE LOVE KC)

作家
末次由紀
出版社
講談社
発売日
2019-12-13
ISBN
9784065180358
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちはやふる(43) (BE LOVE KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ままこ 🍁

子供の「なにかを好き」って気持ちを押さえつけることを風船に例えて話した詩暢ちゃんの言葉がなるほどと印象に残った。いよいよ始まったクイーン戦と名人戦。誰が勝ってもおかしくない。これからの勝負の行方が気になる。なんやかんや言いながらも千歳優しいお姉ちゃんだな。おまけの4コマ漫画も面白い。

2020/01/11

抹茶モナカ

名人戦、クイーン戦の模様を描いた巻。前の巻の内容を忘れていたので、読んでいるうちに、なんとなく思い出す。このところ、この漫画に単調さを感じているので、読んでいてワクワクしない自分。て言うか、45歳では読む方に問題があるのかもしれない。綿谷新が好きなキャラなので、登場すると「おっ」と思う。千早のお姉さんの登場に、一瞬、感動した。すごく良いエピソード。むむむ、なんだかんだで楽しく読んだらしいな、自分。

2019/12/31

ネギっ子gen

ついに、名人・クイーン戦の五番勝負がいま始まる!!毎巻思うのだが、作者は登場人物に優しいですねぇ。主要キャラやサブキャラだけでなく、モブキャラタイプにもしっかり光が当てているところが好き。時々、「おまけマンガ」で、「最近、出番が少ないんですけど!」と訴えるなど、いいですねぇ。今巻では、孤高のクイーンの変化が見もの。「しのぶ超会議」をやってくれる応援団もいるし、あのクイーンが、なんと、10歳の女の子の「好き」という思いを大切にするため、風船を使って女の子の親を説得する描写が良かった。詩暢ちゃん変わったなぁ。

2019/12/26

くりり

クイーン戦と名人戦、「逃げなかった人」の周りに必ずいる助けて支えくれる人達、千歳が持って来た自分の着物に着替え反撃を決意する千早、そしてキョコタン愛で反撃する周防名人(笑)

2020/02/21

tamako

序盤は名人・クイーンの圧勝と予想してたけど・・・。応援の皆さん到着、着物も到着。さて第二戦はどうなる? そして、このペースだと一戦一冊? それとも・・・。早く続きを読みたいけど終わって欲しくも無いような、不思議な気持ち。

2019/12/15

感想・レビューをもっと見る