読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハルカノイセカイ 03

ハルカノイセカイ 03

ハルカノイセカイ 03

作家
綾瀬はるか
新津保建秀
出版社
講談社
発売日
2020-07-02
ISBN
9784065181133
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ハルカノイセカイ 03」のおすすめレビュー

綾瀬はるかとifの旅―― “素”がたっぷり詰まった写真に眼福! ポルトガル・リスボンの石畳を行く

 綾瀬はるかは「美味しそうに食べる人」だ。演出だけでは決して生み出せない、食べること=生きる喜びを、彼女は自然に発する。だから彼女は、食品や飲料メーカーのCMにひっぱりだこなのだろう。

「綾瀬はるかとごはんを食べたら、きっと楽しいだろうな」

 始まりは、誰かのささいな思い。けれど、それは多くの人が共感できるものだったに違いない。だから、「女優、綾瀬はるかが、世界10都市を食べつくす」というテーマで、写真集「ハルカノイセカイ」シリーズが生まれた。

『ハルカノイセカイ 03』(綾瀬はるか、新津保建秀:撮影/講談社)

 その第3弾である『ハルカノイセカイ 03』(綾瀬はるか、新津保建秀:撮影/講談社)の舞台はポルトガルの首都・リスボンだ。

 リスボンは、“七つの丘の街”と呼ばれているそうだ。大西洋に流れ込むテージョ川河口にあるこの街は、丘に囲まれ、坂道だらけ。28番トラムが街を巡り、脇道の先には旧市街が広がる。日本人の口にも合うポルトガル料理、新日派の人々。1年を通して気候が穏やかなリスボンには、日本人の憧れるヨーロッパがある。

 素敵な異国の街へ、旅に出…

2020/8/22

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る