読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2020-02-06
ISBN
9784065182161
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)」のおすすめレビュー

4月からアニメがスタート! ギャルと恐竜が一緒に暮らす『ギャルと恐竜』にほっこり

『ギャルと恐竜』(森もり子:原作、トミムラコタ:漫画/講談社)

 高校時代、同じクラスにギャルがいました。最初は「ちょっと怖そう……」なんて思っていたけれど、一緒に学生生活を送るうちに彼女の天真爛漫さとやさしさ、ギャグセンスの高さに触れて「太陽みたい、ステキ……」と、考えを改めました。以来、朗らかなギャルが大好きな筆者が今、力の限り応援している作品が『ギャルと恐竜』(森もり子:原作、トミムラコタ:漫画/講談社)です。

 本作は、タイトルにもある通りフリーターのギャル・楓と恐竜との共同生活を描く、新感覚日常漫画。主人公の楓は、楽観的でコミュ力が高く、広い心を持つギャルの鑑です。本稿では、そんな楓さんの魅力に迫ります。

 第1話「はじめまして!」の冒頭から、楓さんのギャル力が炸裂しています。朝、目が覚めて部屋を見渡すと、そこにはテレビを観ながらくつろぐ恐竜の姿がありました。そして彼女は、前の晩に“酔った勢いで恐竜を家に入れてしまったこと”を思い出します。

 その後「んー…」と唸った次の瞬間「バイト行こうっと」と、ベッドから立ち上がる楓さん。バッチリ身支度を済…

2020/4/4

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)」の関連記事

「恐竜的には臨場感ハンパないのか!」アニメ「ギャルと恐竜」第6話、恐竜の“苦手なモノ”が話題

『ギャルと恐竜』3巻(原作:森もり子、漫画:トミムラコタ/講談社)  2020年5月9日(土)に放送された「ギャルと恐竜」第6話。アニメパート「何を借りようかな」では震えながら映画を観る恐竜の姿が描かれ、「シュールだけど1周回って可愛い」と視聴者を楽しませたようだ。  とある日の晩、何か映画を借りようとレンタルショップへ向かった楓と恐竜。店内にずらりと並んだパッケージを見た恐竜は感動したようで、目に留まった連続ドラマ「相方」のソフトを一気に借りようとしてしまう。残念ながら楓に「1本だけだってば」「ドラマじゃなくて映画にしなよ」と注意され、恐竜は再び店の中をうろつき始めた。  ソフトを選んでいる最中の楓がふと見ると、恐竜が入っていったのは18歳未満禁止の暖簾がかかったコーナー。恐竜はちょっぴりセクシーなパッケージを眺め渡すも、映画やドラマに比べていまいちピンとこないようす。そんな恐竜は結局一般ソフトのコーナーに戻り、“井戸から人が出てくる”ホラー映画をチョイスして楓を困惑させる。  楓の部屋に帰ると、まずは彼女が選んだパニック映画から鑑賞。作品に登…

2020/5/15

全文を読む

関連記事をもっと見る

ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

楓と恐竜の福岡旅。淡々と進む楓達の物語も3巻に突入。何よりこの独特の世界観と雰囲気が好き。大家さんの話が一番良かったかな。恐竜が思ったより言語に理解があるようで、頼もしい。海外旅行行けるかもね。アニメ化、実写化が4月からスタート。この原作の雰囲気をどう表現するのか、楽しみ。新たな恐竜は何処へ?これからまた別の種類の恐竜が登場したりするのか、ワクワクするな。恐竜が現代社会に溶け込んで生活しているのに、不思議と違和感がない。この作品の魅力はそこなんだろうな。悪意がないいい作品。次巻に期待。

2020/02/11

歩月るな

読者の我々は知っているんだけど作中人物たちには分かっていない事、で話を組み立てているのが上手い。冒頭の映画館だったり、夏休みの時期の朝だったり。恐竜くんはいつも夢でなぜかユニコーンと絡んでいるのだが、ユニコーンの性質を思うと、何か含みがありそうでなさそう。「夏」って感じの匂い、の抒情。そして先パイが楓氏の一個下だと判明するやりとりの安定感と、看護学校を途中でやめた楓氏の過去に少し触れられ、夢があることも解る。翔太は彼女のそういったところを知っているのだろうか、などと考えたり。物語の時間、季節が回っていく。

2020/04/06

スゲ子

今回も面白かった!恐竜はどこにいても絵になるなあ。スタバ(しかもテラス席)でも縁側でも。そしてなにげに気になっていた生活費問題。恐竜がお湯や電気をパカパカ使ってて、ああ!これは同居人とケンカになるやつー!とハラハラしたら、なんか良い具合に解決した!大家さん恐竜に甘すぎる。3巻で好きなのは、玉子焼きを作る話。恐竜が卵のカラの向こうに密林を想うところ。最初幻想かな?と思ったんだけど、よく考えたらこれ恐竜が「卵を割って生まれて初めてみた光景」を思い出してるんだ!と気付いてジンワリきました。

2020/02/17

ねぎぽん

恐竜が普通に世間に認知されはじめてるの笑う

2020/08/02

nas

財布持ってたのかな恐竜

2021/07/21

感想・レビューをもっと見る