読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

九十八歳になった私 (講談社文庫)

九十八歳になった私 (講談社文庫)

九十八歳になった私 (講談社文庫)

作家
橋本治
出版社
講談社
発売日
2020-01-15
ISBN
9784065183304
amazonで購入する Kindle版を購入する

九十八歳になった私 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

松本義和

「桃尻娘」以来のファンです(一応)。「窯変 源氏物語」なんかも大好きです。彼の妙に細部にこだわったニッチな話が面白い。笑えます。そこの面白さを面白いと思えない人には、「何これ?」という話になってしまうのだろうという危うさもある。一般向けというよりは、橋本治ファン向けの本です。でも、98歳にならずに2019年に70歳で亡くなられたのは残念でなりません。

2020/05/24

感想・レビューをもっと見る