読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さよなら私のクラマー(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

さよなら私のクラマー(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

さよなら私のクラマー(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

作家
新川直司
出版社
講談社
発売日
2020-02-17
ISBN
9784065185438
amazonで購入する Kindle版を購入する

さよなら私のクラマー(11) (講談社コミックス月刊マガジン) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

レベルの高い凡人のサッカーは恐ろしい。そんな中、ついに白鳥に光が!覚醒か?

2020/04/03

こも 零細企業営業

このコミック、相手側も掘り下げるからリスペトクしちゃうんだよな。だからかスコーピオンキックのゴラッソで感動しちまったw1人退場して5分で2失点して5-2。普通なら下を向くが、、自身のプレスが掛かってないのに恩田が空気を読まない大言で全員が奮起して、プレスラインを上げて恩田とパスの供給源をマッチアップさせ、ボールを取ったらすぐ前線に供給する、、そして空気になってたスワンがゴール!!と思ったらオフサイドwwwこの後の暴言が面白い普通ならイエローwその後はスワンがチームにフィットしていくのだが、、相手も硬い。

2020/02/17

よっち

エースストライカー・来栖を中心に地力を見せて突き放す興蓮館。それでも個々がチャレンジして新たな可能性を見せてくれる展開はいいですね。騒がしいだけだったスワンもいい感じにフィットしてきた...と思ったけど、オチが付くのは相変わらず(苦笑)

2020/02/18

kei@名古屋

スワンでもムネアツになるとは思わなかった。そして田勢は次の巻かぁ。気になります。いやぁ気になるぜぃ早く12巻出ろっ!

2020/02/19

ソラ

ここからというところで2点取られかなり苦しい展開だけれども、ここからまたワラビーズの面々が覚醒し始めて面白くなってきた。

2020/03/01

感想・レビューをもっと見る