読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2) (シリウスKC)

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2) (シリウスKC)

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2) (シリウスKC)

作家
横田卓馬
出版社
講談社
発売日
2020-03-09
ISBN
9784065188989
amazonで購入する Kindle版を購入する

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(2) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

生徒会長強し。風紀委員達を束ねる長だけあって、さすがのポテンシャル。またいいキャラが登場して、勢いが衰えない。これはまたキャラが増えても問題ないね。ポエミが統悟と少し距離が縮まりつつあるのか?まだ脈ありとまではいかないが。統悟にその意識があるのかはまだわからない。ポエミは意識し出している感じはあるね。濃いキャラが多い本作には恋愛もまた前途多難なのか?もう、この作品にハマり始めている自分がいる。生徒会長が最強すぎるので、彼女の今後の出番にも期待したい。これ、ポテンシャル高い作品だわ。次巻に期待。

2020/03/24

緋莢@感想お休み中

小日向のスカート丈の短さを散々、注意してきた風紀委員の大門。しかし、ある日、“ドエロギャル”に注意をしなかったのを目撃してしまった小日向。その“ドエロギャル”の正体を 探りますが…その話と次の話で、新たなキャラが登場する訳ですが、本当この学校、変わり者多いな!と。まあ、変わり者って言ったら、小日向家の母親と妹も相当なんですが(笑)おまけのポンコツ図書委員の昔の話が好きです 図書委員・月島聖一のTwitter?のアカウント名「バイオリン職人を目指す小説家」って、やっぱり、元ネタ『耳をすませば』じゃないか!

2020/05/02

トラシショウ。

「いきなりアゴ(チン)蹴り上げんのはないっしょ・・・」「顔は目立つんだからボディにしなボディに」「ううう・・・だってさぁ」(←意中の人に対する態度の話です)。積読消化。イケメンな生徒会長・大和撫子(♀︎)に岩みたいな副会長・古郡薫、微笑(ポエム)の妹・鈴句(リリック)と多様なキャラがにぎやかに増えながら、桜大門君と小日向さんの各駅停車なラブコメは続く。秋名ちゃんにもラブコメの波動が来たのに、田崎ちゃんそっちだったかー(笑)。作者的には月島君が描いてて一番楽しそうに見えるなぁ(笑)(以下コメ欄に余談)。

2021/04/27

イーダ

また変な人やポンコツな人が増えたー!でも、それほどゴチャっとしてなくて良いかも。メインのふたりにもうちょっと頑張って欲しいかなー。

2020/03/12

星野流人

前半は謎のドエロいギャルと、生徒会長&生徒会副会長のエピソード。生徒会長も副会長もどちらもキャラが濃くかつ魅力的だったのがとても良かったです。後半は休日に一緒に過ごす微笑と桜大門くんのお話と、保健委員&アキナのお話。2巻目にして、早くもけっこうポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJK以外の人たちがメインになるエピソードが増えてきた感じがしますね。日常系でありつつキャラが濃いので、いろんなキャラの絡みが見れるのは嬉しいです。

2020/03/29

感想・レビューをもっと見る