読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カカフカカ(10) (KC KISS)

カカフカカ(10) (KC KISS)

カカフカカ(10) (KC KISS)

作家
石田拓実
出版社
講談社
発売日
2020-03-13
ISBN
9784065190036
amazonで購入する Kindle版を購入する

カカフカカ(10) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akaichihiro

もう10巻かぁ。帯にある「俺はしないから」ってのが、寺田さんに対してもう何もしないという意味でとらえていて、それはちょっと…と思っていたら、逆なんね。我慢しないか、ドキドキ。寺田さんが長谷さんにぶっちゃけてちょいスッキリ。そろそろこじれている糸もスッキリしてほしいなぁ。

2020/03/24

さなごん

変わり始めた四人の関係。1番の変化は本行かな。長谷に言いたいこと言えた寺田さん。

2020/03/15

咲穂

寺田さん、ぶっちゃける、の巻 (一応)恋人の長谷さんが飲み会で〝お持ち帰り〟をしたときいてもやもやしているところに本行とお風呂に閉じ込められた寺田さん この先どうするかをはっきりさせるため、長谷さんと向き合うことに… さらにその返事待ちの最中、ぎっくり腰に見舞われる! 登場人物がそれぞれなに考えてるのかが読みにくくてついつい先に手を伸ばしてしまう 設定が斬新です

2020/04/05

トラ

寺田さん、長谷、本行の気持ちがどれもわからない。好きだけど、普通に付き合うができない、やれない、いつまで続くの?このやりとり。

2020/10/04

ハニバニ

あれ?前巻読んでないかも。しかし、1巻くらい読み損ねても特に進展もしてないので問題ない。寺田さんは本行のことが好きだけど正直うまくいかなさそう(読者的にもそう思う)のでハセさんが自分とできるのであればハセさんと付き合いたいと。まあわかるけど全然好感持てないわー。というか相変わらずあかりさんだけだな、好きなキャラは。こーんなにグダグダでいつまでこの連載続くんだろ?と思いつつなんとなく終わりだけ知りたくて惰性で読んでる。某ワンピースと同じだな…。ただ、本行が語るハセさんの女性観だけは納得できた。

2020/05/03

感想・レビューをもっと見る