読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表

全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表

全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表

作家
河合雅司
出版社
講談社
発売日
2020-03-18
ISBN
9784065190647
amazonで購入する Kindle版を購入する

全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

S.Mori

2020年代からの社会の予測を書いた本。深刻な内容で、読んでいると暗い気持ちになりました。人口の減少がこれほど日本の社会を劣化させるのかと驚きます。34ページは病院に行っても、まともな癌の治療が受けられなくなる予測です。人口が減少し、献血者が少なくなって手術に使う輸血用の血液が不足するからです。62ページのパイロットが不足して、飛行機の便が減る予測も衝撃的でした。本書にも書かれていますが、このような事態を招いた責任の一端は、使い捨て雇用を進めた政府と大企業にあり、強い怒りを覚えました。

2020/08/31

Kikuyo

人口減少の激流で日本は流されてしまう。年をとっても、なるべく健康に過ごせるよう気をつけ、働けるうちは働き、多様なスキル獲得、知恵を絞ってアイデアを出し、とにかく一人一人が持っているものを活かして、支えあう、少量生産・少量販売、居住エリアの明確化などなど。日本が衰退しきってしまう前に、社会を作り替えなければ、取返しがつかなくなる前に。住民同士が助け合う仕組みの構築。

2021/03/29

T坊主

今コロナ化で少しは社会情勢は変わっていくのでしょうが、人口減少、高齢化は今すぐ止められない。人口減少を前向きにとらえて自分は如何にすべきかまず考える必要がある、そして自立する必要がある。その為に健康が第一、その上でできることを一所懸命やっていく。過疎化が心配です、他国に土地を買われ乗っ取られること、技術実習生と称して日本に居付き侵略を画策している国、政府の抜本策が大切です。

2021/01/30

くらーく

細かいところは新書版を読むとして、こうやってまとめてくれると分かりやすいよね。逆に言えば、この程度の内容の裏付けを加えると、新書2冊になるって事だなあ。 2021年は「介護難民」と「介護離職」が大量発生する、か。他人事じゃ無いな。介護離職は考えざるを得ない状況だし。新型コロナで仕事を失う人もいるだろうし、クラスター状況をみると、介護を受けている人が発症すると、医療崩壊を進めるものねえ。 まあ、人口動態は急には変えられないし、世界人口は増えているので、難しい問題だねえ。命の選別を人為的に行う時代が来るかねえ

2021/01/16

Nobo

不動産投資をどうしようかな...と思って読書。 ・東京に人口が集中 ・東京からあふれた人口は埼玉、神奈川に流れる ・東京23区に不動産を持っていれば大丈夫そうだが、高齢化の問題もある。 不動産とは関係ないが、経済的には世界に目を向ける必要有。日本から海外、また、外国人の移民も増えると思うので、英語が話せるようになるのは必須。

感想・レビューをもっと見る