読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日 (講談社青い鳥文庫)

きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日 (講談社青い鳥文庫)

きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日 (講談社青い鳥文庫)

作家
折原みと
フカヒレ
出版社
講談社
発売日
2020-04-15
ISBN
9784065192122
amazonで購入する Kindle版を購入する

きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日 (講談社青い鳥文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

刹那

折原みと。小学校、中学校の時のバイブルでした!

2021/04/09

みかん。

瑞々しい筆致で、読んでいて気持ちが洗われました。

2021/06/22

HASETSUKI, Motoya

中学2年生、転校生の天音には秘密がある。去年、小児脳腫瘍の手術を受けたのだ。腫瘍は全てを取り去ることができず、3年後には生きていないかもしれない。だから1日1日を精いっぱい生きようと決めた。 言いたいことも言えない自分を変えようと、『夢ノート』に目標を書いては実現に向けて頑張る。そんな天音の姿はいじらしく、「チームメロス」の空気も生き生きとして楽しい。 無自覚な優しさを見せる伊吹に惹かれていく気持ちが、胸に染みるような柔らかい言葉で描かれていて、すごくいい✨

2020/05/05

あふろ

懐かしの!折原みと先生! かわいらしい雰囲気にかわいらしい登場人物たちで心が浄化された…! このお話で沢山の女の子たちが天音ちゃんとその恋を応援して、見守るんだろうなぁ。かわいい。全てかわいい。

2020/05/03

Hachi_bee

@mito_orihara 氏著。登録漏れ。 児童書ですが、ボクが読んでも面白いです。

2021/10/10

感想・レビューをもっと見る