読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ベスト6ミステリーズ2016 (講談社文庫)

ベスト6ミステリーズ2016 (講談社文庫)

ベスト6ミステリーズ2016 (講談社文庫)

作家
日本推理作家協会
薬丸岳
池田久輝
白河三兎
似鳥鶏
井上真偽
今野敏
佳多山大地
出版社
講談社
発売日
2020-04-15
ISBN
9784065193945
amazonで購入する

ベスト6ミステリーズ2016 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真理そら

薬丸岳、池田久輝、白河三兎、似鳥鶏、井上真偽、今野敏の6人の作家のアンソロジー。井上真偽さんは作者らしいひねた展開。こういうアンソロジーは次に読みたい作家を探すために周期的に読んでみる。今回は『天使のナイフ』以外読んだことのない薬丸岳さんの作品に惹かれた。

2020/05/07

momi

日本推理作家協会が選び抜いたベストオブベスト!!やはり薬丸さんの夏目刑事「黄昏」が面白かったです!初読みの作家さんですが池田さんの「影」もなかなか面白く…白河さんの「旅は道連れ世は情け」もか〜るく騙されて面白かったです!贅沢な6遍の短編集でした♬

2020/06/30

ミチル

「鼠でも天才でもなく」似鳥鶏さんらしく軽妙なテンポで話が進む良掌編。不可能状況の解明に至るミステリ要素と、最後にタイトルの意味が回収される展開が見事。

2020/10/24

アオノ

ミステリ短編集。井上真偽目当てに購入したけど、良かったのは前半の3作品かな。薬丸岳の作品はいつもながらにミステリの枠組を超えて人の心を写し出し、やるせない中高年の慕情を描きます。まあ、こってりしてるんで短編でちょうど良かったです。スカートと薬丸岳は短い方がいい。期待の真偽作品は、この作品に対する前提知識が何もないまま読めたらもう少し楽しめたかも。スカートの中と井上真偽は予備知識が無い方がいい。そういう観点で、白河三兎作品は妄想を掻き立てられて良かったです。

2020/04/25

ちなシケ

⭐️⭐️⭐️

2020/09/30

感想・レビューをもっと見る