読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

落園の美女と野獣(2) (KCデラックス)

落園の美女と野獣(2) (KCデラックス)

落園の美女と野獣(2) (KCデラックス)

作家
由貴香織里
出版社
講談社
発売日
2020-06-11
ISBN
9784065197493
amazonで購入する Kindle版を購入する

落園の美女と野獣(2) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

冬桐

相変わらずのゆき先生節!と思いながらも、ベルはどうなってしまうのか、魔女の手に落ちてしまうのか、お母さんの正体は?など、相変わらず色々な伏線を残して終わった二巻。 個人的には、彼女の芯の通った性格が好きです。 父親からの呪いで醜いと思い込んでいますが、それでも足掻いていく彼女のこれからが楽しみです。

2020/06/24

チョコろん

例によって難しい世界観になってきた。ついていけるかしら……。巫女様は食えませんねぇ。顧客に被りが発生している。そして、顔だけじゃなくてボディも使っているのかなぁ。ベルの母の生死が不穏な展開に。そもそもベルの出自が謎。根本的にここが話の流れを左右してきそうなので、今後どう明かされていくか楽しみ。インターバルのギャグ漫画て、大体イマイチな出来というイメージなんだけど、著者のは面白いな。二次創作得意なだけあって、普通に読めるし楽しめる。

2021/06/27

himemiya

★★★

2020/07/06

ゆっくりと明かされていく謎。その謎にはいろいろな過去が内包してあって…… 小鳥さんが好きになった巻かも。

2020/06/12

ベル即落ちすぎる いろいろ謎も増えてきました

2020/06/11

感想・レビューをもっと見る