読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

1122(7) (モーニング KC)

1122(7) (モーニング KC)

1122(7) (モーニング KC)

作家
渡辺ペコ
出版社
講談社
発売日
2020-07-20
ISBN
9784065199114
amazonで購入する Kindle版を購入する

1122(7) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

manamuse

まさかの完結!これこそ何も言えね〜。おとやんいい奴だけど不倫したしな〜。いちこちゃんは素直じゃないしな〜。結末には満足だけど、オススメする漫画ではないかな…笑。

2020/07/21

みやしん

トラブルは有るより無いに越した事はないっちゅう事なのだ。大人達が最も波風を立てないよう、味気は無いけど、納まるべき所に納めた解答のハッピーエンド。

2020/07/21

ぐうぐう

「ベースが夫婦にあるところ 不倫の始まりも終わりもそこだし」「わたしたち 同じところをぐるぐる回っているだけかもしれないけど でもお互い真剣だったよね あと諦めなかったよね」すれ違いにおいて言葉によるコミュニケーションは大事だし、言葉によって納得させられることもある。けれど、勘違いしてはいけないのは、その言葉が発せられる時、そこには体験から来る感情が込められているということだ。だからその言葉は説得力を持ち、人を動かす力を得る。(つづく)

2020/07/24

かやは

あれ・・・なんか急速に話を畳み始めたような流れに思えちゃった。展開には納得できるけどちょっと描写が足りないというかさっさと完結してしまったような感じがした。

2020/10/17

あこさん

怒涛の展開、そして完結。 夫婦っていろんな形がある。長い年月のなかでいろんな形に変化していくのだろう。終わりはハッピーエンドだったのでちょっと安心したけど。 美月さんとこの夫婦がいい感じになってきたのが何より安心した。

2020/09/15

感想・レビューをもっと見る