読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

個人差あります(6) (モーニング KC)

個人差あります(6) (モーニング KC)

個人差あります(6) (モーニング KC)

作家
日暮キノコ
出版社
講談社
発売日
2020-07-20
ISBN
9784065199282
amazonで購入する Kindle版を購入する

個人差あります(6) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あこさん

完結!よかった、ハッピーエンドで。 苑子がなんでレズ風俗にいったのか、理由がわからなかったけど、結局晶と愛し合うためだったのね。 レズ風俗の苑子の相手カオルのいう「自分がしたくてたまらないこと したら相手が気持ちよくなれるのがセックス そこに男女はあまり関係なくて 需要と供給が本能レベルで噛み合っていれば 性別を超えるもの」って台詞に物凄く共感した。  でもさー、いくつか疑問点が。晶が妊娠したのはいいけど、精子は誰の?精子バンク?話飛躍しすぎじゃない?あと真尋はまた女性化したの? ま、面白かった。

2020/11/23

ケー

お、終わりって感じで急に完結した感。解決したような、解決してないような。

2020/09/07

けん

異性化する話の最終巻。最後は性別も超えた世界で、なんか感動です。性別なんぞは関係なく大切にしたいと思える人と一緒にいたいということ。いい話だった。

2020/09/27

しなぷす

完結。異性化がなければ、離婚してたであろうふたりのこのエンドはなんとも感慨深いというか、、苑子さん本当に強くなったよね。晶も異性化してから、先輩とのことあったり、色々と職場での居心地も悪かっただろうけど、女性だからこそ気づけたこともあって仕事にも活かせてて安心した。女性同士だと、ふたりともが子どもを産めるのね…。

2020/07/23

こころのかおり

あ~、こうなったんだ~!男女だからではなく、お互い求め合える、大切だって気付けたの本当に良かった。でも、セックスしたら必ず変わるってのじゃなかったんだね。じゃあ真尋が戻ったこと、晶・苑子夫妻に変化がなかったことの違いは何だったんだろうなぁ。謎を追究する話じゃないから良いけど

2020/10/01

感想・レビューをもっと見る