読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2020-07-06
ISBN
9784065202043
amazonで購入する Kindle版を購入する

ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スゲ子

ちっちゃい恐竜出てきたー!かわいい!あどけない!普通にカップ麺食べてる!今までみんなの「末っ子」ポジションだった恐竜だけど、これからちょっとお兄さん風吹かせるようになるんだろうか。仕事も始めたし。それはそうと「渋谷で待ち合わせする話」で「ああ、ここはまだコロナがない世界なんだなー」ってしみじみしてしまった。楓ちゃんのコンビニにビニールシートの仕切りがなくて、もうすでにそんな風景が懐かしくなってる。どうかそちらはそのまま平和で穏やかな世界のままでいて下さい、と思いました。

2020/08/24

うぃ

1.5 かなり飽きた。

2020/11/02

せんあき

いつも楽しい

2020/08/25

くろばーちゃん

次男宅にて。4巻も変わらず恐竜と楓がたまらなくかわいい。そして悪意のある人物が1人も出てこない。恐竜と一緒のギャルを特別視する人もいない。この世界はとても住みやすい世界だと思う。現実逃避にピッタリ。読んでいる間は自分もこの世界の住民になれる。次号も楽しみ。次に次男宅を訪れるときには出ているだろうか…。

2020/08/13

ぽんこつ

相変わらず恐竜かわいくて好き。チビ恐竜もかわいいし、飼い主さんと仲良さそうで何より。

2020/08/08

感想・レビューをもっと見る