読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

異世界エルフチェーンソー2 (講談社ラノベ文庫)

異世界エルフチェーンソー2 (講談社ラノベ文庫)

異世界エルフチェーンソー2 (講談社ラノベ文庫)

作家
kt60
緒方てい
出版社
講談社
発売日
2020-09-02
ISBN
9784065203637
amazonで購入する Kindle版を購入する

異世界エルフチェーンソー2 (講談社ラノベ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真白優樹

異世界から召喚された勇者、レイがトーヤの前に現れる中、最終決戦へと一気になだれ込む最終巻。―――獣すらも神すらも、その廻る刃で噛み砕け。 勇者召喚の真実、トーヤがエルフとなった意味、そして彼等を召喚した者の思惑。全てを一気に解き明かし、様々なボス敵とのボスラッシュとでも言わんばかりに強敵達と死闘を繰り広げる巻であり、チェーンソーは無敵だと言わんばかりに次々と切り捨てていく、正に快刀乱麻と言わんばかりの面白さで駆け抜ける巻である。全てを終わらせた世界で、これからも皆で共に。 うん、とても面白かった。

2020/09/02

nawade

★★☆☆☆ フィー!かわいい。いちゃいちゃと1巻以上に中身のない内容。というか1巻がどういう話だったか既に覚えてない。そんな感じだったが新たな勇者が登場して以降、突如としてシリアスな展開に。話をまとめるにしても作風と方向性が違いすぎるんじゃ?後、勇者のビジュアルが忍者っぽいシーフにしか見えない。

2020/09/01

感想・レビューをもっと見る