読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中間管理録トネガワ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
福本伸行
三好智樹
橋本智広
萩原天晴
出版社
講談社
発売日
2020-08-11
ISBN
9784065204542
amazonで購入する Kindle版を購入する

中間管理録トネガワ(10) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パンダプー

終わっちゃったー。班長は合わなかったので、利根川を楽しみにしていたけど、最後はまとめで終わってしまい残念だわ。

2020/08/11

しぇん

一話を読んだ時は想像もつかなかった最終話。トネガワ先生の今後の再起を信じて…。と、思う様になった作品の勝利だなと。

2020/08/11

ケー

ちょどいいくらいの長さで纏まったというべきなのかな。まさに悪魔的な面白さでした。半沢直樹の大和田常務に並ぶ会社員ヒール役(実写はどちらも香川さん)。お疲れ様でした。

2020/09/20

akihiko810/アカウント移行中

レンタル。カイジスピンオフ最終回巻。 自分はカイジ読者ではないが、利根川が焼き土下座して破滅するエンドくらいなのは知っていた。利根川記憶喪失になって過去メンバーを振り返る回、会長影武者のまさやん回など、終わりに向けて今までのネタを出すのが素晴らしい。 そして最終回。利根川は登場せず、元黒服山崎が「おそらく人は 死ぬまで途中…」人生にバッドエンドなど存在しないという福本節っぽい〆方。いい終わり方だった。「ハンチョウ」の方はかなり好きなので、もっと続けてほしい

2020/09/16

しょこたろう

最終巻。全巻持ってます。最後ちょっと泣きました。 全巻通して最高でした。

2020/09/06

感想・レビューをもっと見る