読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スカル・ブレーカ The Skull Breaker (講談社ノベルス)

スカル・ブレーカ The Skull Breaker (講談社ノベルス)

スカル・ブレーカ The Skull Breaker (講談社ノベルス)

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2021-05-19
ISBN
9784065207376
amazonで購入する Kindle版を購入する

スカル・ブレーカ The Skull Breaker (講談社ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

今回もとても面白かった。剣豪としてただ単に強くなるということではなく人として内面も研ぎ澄まされていく感じがとても引き付けられる。

2021/07/11

みどり

ゼンの出自が判る回。 人を斬ることについて、あるいは侍について、ちょっと思うところが出てきたようなゼンに始めて自分の出自と繋がる何か、というところ。 なんか、御庭番とか、藩士とかそういう話であるはずなのに、どこか「マガタシキ」を彷彿とさせる感じが、やっぱりな~とは思う。

2021/05/26

OIRA

いまかいまかと、もう、楽しみに待っていました。ゼンの修行の旅路を描いた「ヴォイド・シェイパ」シリーズ、第三弾。なんでこんなに、おもしろいんだろう。隔月刊行が待ちきれません。剣豪ものに、これほどまでに、夢中になるとは思いませんでした。各作品のタイトルも、各話のタイトルも、何やら訳ありのカタカナで、日本語での意味を考えるだけでも、わくわくですよね。

2021/06/18

あおそら

面白かった。ゼンの出生の秘密。「お察しください」と言われてもゼンだものね、ナナシのため息が聞こえました。いろいろあったけれど、エピローグがとっても良い。

2022/03/23

アバンセ

[新刊購入]行く先々でパッと見そうでもないが実は達人に出逢うというパターンが続いているような気がしますが、それだけ在野には人知れ才能が埋もれているということでしょうか。★★★

2021/08/14

感想・レビューをもっと見る