読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フォグ・ハイダ The Fog Hider (講談社ノベルス)

フォグ・ハイダ The Fog Hider (講談社ノベルス)

フォグ・ハイダ The Fog Hider (講談社ノベルス)

作家
森博嗣
出版社
講談社
発売日
2021-07-19
ISBN
9784065207383
amazonで購入する Kindle版を購入する

フォグ・ハイダ The Fog Hider (講談社ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

最初はただ何となく山を下りてというところで進んできたが、今作でなんとなくゼンの進む道が決まって来たのかなぁという印象。

2021/08/14

みどり

普通に、ゼンの進む道が見えてきたような気がする。 次でラストだと思うと「先が読めない森博嗣」の永遠に解決しない物語として終わりそう。 ただし、「日本の心の美しさ」は「雰囲気」としては伝わっている。

2021/07/24

あおそら

死ななければいけなかったのかな。切らなければいけなかったのかな。ゼンと一緒に私の頭の中もぐるぐる。それにしても文章がとても綺麗だ。ため息が出ます。

2022/04/16

OIRA

「ヴォイド・シェイパ」シリーズ第4弾。霧の隠匿者。日本の話の、そのタイトルが英語なので、英語に弱い私は、いちいち辞書で調べる。そして、わかったような気になるが、実は、全くわかっていない。剣は俊足なり…しかし、遅い方が強い剣も…わからない。わからないが、実におもしろい。シリーズ全5巻なら、次でラスト…。楽しみに待つ。

2021/09/14

ぷりん

死とは何か? 侍が人を斬ってもよしとされるのは何故か? 人を斬ってはならないと思う。だから理由をつけようとするのか。 なぜ強くなりたいのか? 強さとは何か? その価値は何か? では、生きることの価値とは? みんな同じではない。それぞれが自分の命を持っている。なにかを楽しみにして、生きている。それぞれの考えで「良い」と決めた生き方をしている。それでいいのでは?

2021/08/03

感想・レビューをもっと見る