読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ながたんと青と-いちかの料理帖-(5) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(5) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(5) (KC KISS)

作家
磯谷友紀
出版社
講談社
発売日
2020-09-11
ISBN
9784065207512
amazonで購入する Kindle版を購入する

ながたんと青と-いちかの料理帖-(5) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

フキノトウ

周の方が順調に気持ちが育っている!料亭桑ノ木の存亡もだけど、駄目だったら周が帰ってしまうというのは、考えたら当たり前なのか。強い伯母さんがいち日の怒りに、小さくなっているのが意外。いち日が料理をしていたら自然と手伝う周が好き。面白かった。

2020/10/20

せの

表紙がデジタルに…! 妹たち戻ってきてあげたらいいのに、ておもってたからよかった〜けど、まだ完全には解決してない。まだ一年ちょいの話なんだなあ

2021/05/01

かなっち

おおおっ、周の想いが順調に育ってますね!いち日さんはまだ年の差等に目がいってて、温度差が感じられますが。おまけに叔母さんという名の外野もうるさく、相変わらずイライラさせられるし。ただ、いち日さんのお母さんが何でも分かってて、その上で見守ってくれてる感じがホッコリしますね。妹夫婦も戻ってきたし、これで『桑乃木』も立て直せて、叔母さんも周の実家も黙らせるトコロが早く見たいです。

2021/04/06

アキナ

妹が帰ってきてありがたいけど、慎ちゃんは予想よりクズになってしまっていた。

2020/10/02

花桃

あと数年も経てば、年の差は気にならなくなると思うけど・・・。

2021/03/04

感想・レビューをもっと見る