読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

GIANT KILLING(56) (モーニング KC)

GIANT KILLING(56) (モーニング KC)

GIANT KILLING(56) (モーニング KC)

作家
ツジトモ
綱本将也
出版社
講談社
発売日
2020-09-23
ISBN
9784065207666
amazonで購入する Kindle版を購入する

GIANT KILLING(56) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやこ

読み終わって改めて眺めると、この表紙辛い。怪我にはフィジカルな負傷とメンタルの負傷とがあると思う。無傷で済めばいいけど、怪我は誰もが直面しうるもの。抱えた苦悩は自分で乗り越えていくしかない。椿、潰れんなよ。試合後のブランのコメントは私とても好き。負けたからって悲壮感ばっかり出す必要はないと思うんだ。精一杯戦った彼らに拍手を。そして!待ってた!とても待ってた!というわけで舞台は日本へ。ETUメンバーがそこにいることが嬉しい。選手たちの達海に対するモノローグにジンときたけど、達海の方が上手。煽るの上手いな。→

2020/10/11

眠る山猫屋

見たことのないジャイキリの表紙。窪田の負傷が椿に与える影響は計り知れないだろうとは思ってたが。地獄やなぁ~、椿。動揺を回復させる以前に崩れちゃったか。そして中盤以降は、レギュラーになれなかった選手たちの沸き上がる気持ちが燃え上がる。椿も再燃焼なるか。

2020/09/26

こも 零細企業営業

日本代表で窪田は大怪我。それに動揺した椿はトラウマを植え付けられた。UAEから帰ってきて元気なのは夏木だけ。それでも次の試合はやってくる。天皇杯じゃ無くて、、天宮杯?控組をメインにJ2のチームを相手に戦う。負けたら終わりな試合に。。

2020/09/23

キク

大怪我をしたクボちゃんより椿の方が落ち込んでいて、2人らしい。本当に辛い時に笑えるかどうかって大事だ。ユーモアだけで人生は成り立たないけど、ユーモアのない人生だって成り立たないと思う。クボちゃん、椿を気遣えるって、凄いなぁ。

2021/05/13

しましまこ

なんじゃこのネタバレ表紙は!椿ー!!

2020/09/26

感想・レビューをもっと見る