読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エムエス 継続捜査ゼミ2 (講談社ノベルス)

エムエス 継続捜査ゼミ2 (講談社ノベルス)

エムエス 継続捜査ゼミ2 (講談社ノベルス)

作家
今野敏
出版社
講談社
発売日
2020-10-08
ISBN
9784065210321
amazonで購入する

エムエス 継続捜査ゼミ2 (講談社ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

元警察官の女子大教授による継続捜査ゼミシリーズ。学園祭のミスコンが巻き起こす事件なんですけど、チャラさは全くなく、冤罪やミスコンの是非について真剣に議論します。今野教授から、正義について論争を持ちかけられるような気分になる、意外に硬派な一作です。

2021/04/18

ごいんきょ

シリーズ2作目。敏さんの作風としてはちょっと毛色が異なりますがこれもまた良いものです。

2020/12/24

毎日が日曜日

★★★★ 冤罪の恐ろしさ。国家の暴力装置としての警察。

2020/11/21

ねぎまぐろ

★★★

2021/05/30

いっちゃん

前作「継続捜査ゼミ」を読んで面白かったので、続編が出たら購入しようかと。 今回も面白く、一気に読めた。同人物が警察官側と一般人側の両方の視点にたって語るという対比が斬新だった。 「冤罪」と、良くも悪くも「思い込み」の二点が一貫して描かれていたのがわかりやすかった。

2020/10/29

感想・レビューをもっと見る