読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

無限の住人~幕末ノ章~(3) (アフタヌーンKC)

無限の住人~幕末ノ章~(3) (アフタヌーンKC)

無限の住人~幕末ノ章~(3) (アフタヌーンKC)

作家
滝川廉治
陶延リュウ
沙村広明
出版社
講談社
発売日
2020-10-23
ISBN
9784065211069
amazonで購入する Kindle版を購入する

無限の住人~幕末ノ章~(3) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

沖田総司との死闘。万次が沖田の剣技に、過去の強敵たちを視るシーンが熱い。土方さんの悪辣さが今一つ伝わらないのは、巧みに隠しているのか作者の技量が及ばないからか。人造人間・鴨壱號を手に入れた山南さんにはもっと暗躍してもらいたい。

2020/10/23

毎日が日曜日

★★★★

2020/10/24

マサキチ黒

沖田くんは、そのまま亡くなった方がよい程の地獄巡りを楽しむ事になるのだろう。岡田以蔵がイチバンまともな人間に描かれているので、そういう路線でお願いしたいなぁ(⊙_◎)

2020/12/24

乱闘の池田屋、後編。沙村センセイより線が細い感じが、地獄絵図の一歩手前くらいに見えて、案外見易い。それにしても、近藤も土方もこの時点ですっかりテロリスト頭に成り代わっているなあ。従って、魔改造は止まない。鴨がゼロワンならば、以蔵はワルダーか。総司は…他の誰かが改造された後に分かるんじゃないかな?スペックは凄いものがありそうなんだけど、なかなか大暴れさせられないのが辛いところ。

2020/10/31

3 新刊読了。新選組が血仙蟲の力を使って、かつての吐が綾目にやらせたような人体改造を繰り返す。土方が普通に拷問が趣味で芹沢を改造しちゃうとか、ファンに喧嘩売ってそうな設定大丈夫か? あと万次はやっぱり、何でそこまで維新志士側に肩入れするのか、よくわからない…。どうしても本家と比べてしまって乗り切れない部分がある。チャンバラは悪くないんだけども。

2020/11/08

感想・レビューをもっと見る