読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

五等分の花嫁 フルカラー版(13) (KCデラックス)

五等分の花嫁 フルカラー版(13) (KCデラックス)

五等分の花嫁 フルカラー版(13) (KCデラックス)

作家
春場ねぎ
出版社
講談社
発売日
2021-04-16
ISBN
9784065211526
amazonで購入する Kindle版を購入する

五等分の花嫁 フルカラー版(13) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

arsogit

文化祭の5人分のシナリオが終了。本当にみんな可愛いなぁ。そして最後、風太郎のシナリオが始まったところで次の最終巻へ。あっという間だったなー。原作は読んでいるので結末は分かってるんだけど、それでも続きが楽しみ。

2021/06/02

へい(黒)

最終盤にかけて怒涛のマルチエンドで色々と揺らぐ。五つ子ちゃんの実父登場によりまた波乱が起きるかと思いきや言葉を悪くすればうっさいの一言で一蹴できるくらいの弱キャラではあった。いよいよ終わってしまうのかと思うと寂しさはあるものの何度も咀嚼したくなるようなそんな作品ではある。あとはフルカラーだから余計に感じるのかもしれないけれど見開き1ページの絵の使い方が本当にずるいと言いたくなるくらいにどのカットもいい。こんな美麗なカットだったらまかり間違って違う五つ子ちゃんにたどり着いても全く違和感はないだろう。

2021/04/17

感想・レビューをもっと見る