読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくたちのリメイク(4) (シリウスKC)

ぼくたちのリメイク(4) (シリウスKC)

ぼくたちのリメイク(4) (シリウスKC)

作家
閃凡人
えれっと
木緒なち
出版社
講談社
発売日
2020-11-25
ISBN
9784065214114
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぼくたちのリメイク(4) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★ミニスカメイドもいいけど、ロングの正統派メイドもいいよね。ナナコというダイヤの原石の才能に触れた橋場は、またもや手助けを始める。それがどんな結末を招くのかも知らないで。ナナコともシノアキとも順調に仲を深めていっているのは、美麗な作画とともに非常に楽しめているのだが、原作の展開を知っているからこそ、この一歩一歩積み上げていく感じが堪らなくて堪らなくて震える。次巻は10年後でも携わっていたアレの制作。転換点まで順調に描かれているので楽しみ。それにしても、マンガの河瀬川は表情が柔らかくて非常に可愛い。

2020/11/25

uchi

学園祭編、そしてナナコ覚醒。順調にフラグを立てていって、次は貫之攻略だな

2021/08/14

nas

いい感じ、もう一回小説の方読みたくなってきたな

2020/11/28

ピク

学園祭篇。ナナコの正体も明らかに。いきなりラノベ主人公っぽくフラグ立てまくり三角関係が勃興。女の子たちへ向けるのと同じ誠実さを貫之にも向けてるのでキャラとしての筋は通っている。しいていえばどちらでもなく河瀬川とくっついてほしいけど、くっつくも何もタイムリープ物なので。どうなるんだろう。

2021/05/24

まじでナナコに頑張って欲しい

2022/03/15

感想・レビューをもっと見る