読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンKC)

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンKC)

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンKC)

作家
雨隠ギド
出版社
講談社
発売日
2020-11-06
ISBN
9784065214374
amazonで購入する Kindle版を購入する

「おとなりに銀河(1) (アフタヌーンKC)」のおすすめレビュー

売れないマンガ家と有能な神アシスタント――恋愛未経験のふたりがワケあって「不自由」な新婚生活をはじめて…?

『おとなりに銀河』(雨隠ギド/講談社)

 平凡な日常にときめきを与え、大人の女性でもキュンキュンできる恋愛マンガはいつだって素晴らしい。しかも、学園ものから年の差恋愛、禁断の恋、ファンタジー、ラブコメ…とバリエーションも多く、恋は実に千差万別で、人の数だけ尊い物語が存在することを読者に教えてくれる。

『甘々と稲妻』(講談社)で心も体も温まる料理と、こまやかで柔らかな人間模様を描き、多くの読者を虜にした雨隠ギド先生の最新作『おとなりに銀河』(講談社)は、恋愛未経験者の揺れる恋模様を甘酸っぱく描いたマンガである。

 両親がいなくなり、売れない少女マンガ家兼シェアハウスの大家をしながら、幼い妹弟をひとりで養っている苦労人の久我一郎(23)。締め切りが大ピンチの最中、担当から彼のファンだという超有能な美女アシスタント・五色しおり(19)を紹介される。

 五色さんのおかげで原稿は無事に仕上がったものの、修羅場明けに寝ぼけた久我くんは、彼女のお尻に生えている不思議な鋭い棘に触れてしまい、その瞬間に宇宙を見てしまう…! すると五色さんは、自分は実は、宇宙から流れ着いた…

2021/1/5

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

おとなりに銀河(1) (アフタヌーンKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

竹城 俊之介

異種族の姫が売れない漫画家の元にアシスタントにやって来るという超絶設定。意味分からん。よくこんな無茶な設定が通ったな、というか通ってくれてありがとう。グッジョブ。 姫のキャラクターが素晴らしく良い。五色しおりさん、可愛すぎます。表紙もですが、1ページ丸々しおりさんのシーンは美しい瞳とセリフの破壊力がすごい。一郎くんはピュアなので一撃轟沈です。恋愛未経験者のふたりのやり取り、癒されます。 サブキャラ達、もか姉の優しい姉貴感、弟妹も可愛らしい。癒ししかない。 優しいストーリーの癒し系ラブコメ。これはオススメ。

2020/11/16

トラシショウ。

「・・・では・やはり・触れ合いは許し合う者達の素晴らしい営みなのですね?物語の様に」。親と死別し、幼い妹弟を売れない漫画家としての稼ぎで養っている苦労人の久我一郎だったが、ある日アシスタントとして現れた美貌と技量を併せ持つ五色しおりと恋愛感情を抱く前に婚約関係となってしまう。「甘々と稲妻」作者の新作は、ちょっと懐かしいテイストのラブコメディ。硬質な描線の印象だった前作からするとグッと柔らかくスッキリした作風になっていて、とても良い意味でストレスフリーに読み進められ幸せな気持ちになれた(以下コメ欄に余談)。

2020/11/09

なっぱaaua

「甘々と稲妻」の作者さんが描くラブコメ。良き。少女漫画家の久我と流れ星の民の姫である五色しおりの恋した事の無い二人が繰り広げる婚姻関係前提の恋愛模様。Gペン刺さってるって展開はなかなか無いよね。1巻はお互いが好きになる迄が描かれるが、本当のラブコメはこれからだ。次巻からは恋とは何だ?が展開するのだろう。分かっているけど、こういう話は大好き。雨隠ギド氏の描くタッチも好き。五色さん可愛い。前作の様に皆に愛される作品になって欲しいな。

2020/11/10

るぴん

レンタル。新人漫画家と宇宙人の子孫の姫のラブコメディ。ギドさんの描く女の子は瞳がキラキラしていて可愛いな〜‼︎漫画愛に溢れた優しいお話だけど、同時に発売されたもう一つの新作『ゆらゆらQ』の方が好みかな。

2021/02/17

ひかり

お姫様って言うからもっと高尚なヒロインかと思ったらまさかの漫画家アシに。漫画を作る話だとは全くの予想外。と思いきやまさかのファンタジー設定追加もびっくり。主人公たちどちらも善人で早くも両想いになったものの2人とも恋愛経験なし!

2021/05/10

感想・レビューをもっと見る