読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

それを小説と呼ぶ

それを小説と呼ぶ

それを小説と呼ぶ

作家
佐々木敦
出版社
講談社
発売日
2020-11-26
ISBN
9784065215319
amazonで購入する Kindle版を購入する

それを小説と呼ぶ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

田中峰和

「それを小説と呼ぶ」のそれとは何なのか?思わせぶりなタイトルだが、著者が考える小説の概念は一言で表せない。様々な作品とその他の表現を手掛かりとして、著者の考えが書かれているが、読み終わっても理解できたとは思えない。取り上げられる作家として、ボルヘス、ウィトゲンシュタインから、高山羽根子、円城塔、筒井康隆など範囲は広い。著者自身迷路を彷徨うように、未知の異国を旅するように、まぎれもない確信を抱きつつ書き綴っている。その確信とは何か。読者はその意味もつかめないまま読み終えるのだろう。

2021/03/25

感想・レビューをもっと見る