読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いとしのムーコ(17) (イブニングKC)

いとしのムーコ(17) (イブニングKC)

いとしのムーコ(17) (イブニングKC)

作家
みずしな孝之
出版社
講談社
発売日
2020-11-20
ISBN
9784065215821
amazonで購入する Kindle版を購入する

いとしのムーコ(17) (イブニングKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベル@bell-zou

ねこの名前に"ねねば"、"へばな"、"あんべ"って。秋田弁わかる人にだけウケるやつ( *´艸`)それにしてもムーコと小松さんのなれそめがまさかのシバ違いだったとは!幸せいっぱいうしこうの結婚&二世でフィナーレ。ムーコのお話はお終いだけど、本を開けばまたいつでもかわいいムーコに会えるもの。またね、ムーコ♪

2020/12/20

春からおしまいまで。小松さんとムーコは変わらない(みたい)、けれど周りはずいぶんと。彼のマンガには犬や猫みたいなヒトは多々描かれてきたが、ホントに犬が犬のままでいたのが長持ちの秘訣だったように思えます。またハチャメチャをやってほしいところ、次回作を期待します。

2020/11/28

s319

うしこうやったね⭐

2021/01/04

武野 踊

#いとしのムーコ 17 何と最終巻。 もっとずっとこまつさんこまつさん言っててほしかったな… でも一冊でしっかりまとめてFOREVERなエンディング。 好きですムーコ。 カバー下のムーコの激闘、ついにムーコに土がつく?!…うん、まあ、そうだよね。

2020/12/15

へへろ~本舗

最終巻!いや、この期に及んで小松さんってかなりの天然だったことに愕然。うしこうのなんと常識的なことよ。そして「なのは」ちゃん!最終回特別企画がアレなのも最高。

2020/11/23

感想・レビューをもっと見る