読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

図説 宝石の国 (講談社キャラクターズA)

図説 宝石の国 (講談社キャラクターズA)

図説 宝石の国 (講談社キャラクターズA)

作家
市川春子
出版社
講談社
発売日
2020-11-30
ISBN
9784065216484
amazonで購入する

図説 宝石の国 (講談社キャラクターズA) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月をみるもの

「ヒストリエ」と「宝石の国」は、年が変わっても待ち続けられる(生きてる間は、、、だけど) https://twitter.com/unitkhs/status/1342254282154803201

2021/01/01

うさぎや

まさか特装版の図説だけを改めて出してくれるとは思わなかったので嬉しい限り。こうして読むといまだに謎ばかり……。

2020/12/05

不璽王

装丁が百二十点。帯と挟まってるペーパーを取り除けば講談社の本を買ったという痕跡すら本体に残らない心遣いが憎い。本を開いた時の匂いもヤバい。中身も装丁に負けず劣らずの熱量が籠ってて素晴らしかったですね。貴重な体験を得たという実感がある

2020/12/06

北白川にゃんこ

今だからこそ出せる図説設定資料最高だな…。宝石も月人も幸せで楽しそうなのにフォスだけ可哀想でフフ…興奮しちゃいますね。

2020/12/05

じゃすみん

美しい本。 宝石たちや月人の生活や環境を、第三者が研究してまとめた形?でもインタビューもあるよ?? ファッションも、デザインだけでなく接触すると硬度が弱い方が問答無用で損傷するので必要、などなど。いろいろな視点で楽しめました

2021/04/11

感想・レビューをもっと見る