読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ライドンキング(5) (シリウスKC)

ライドンキング(5) (シリウスKC)

ライドンキング(5) (シリウスKC)

作家
馬場康誌
出版社
講談社
発売日
2020-12-09
ISBN
9784065216989
amazonで購入する Kindle版を購入する

ライドンキング(5) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

サキちゃん、霹靂一閃 みたいな。そして大統領、ライドンしてないよっっ(笑 でも最終ページのあの笑顔で、次巻に期待できそうな予感がします。

2020/12/15

sin

迷宮の心核の悪意によって大統領一行はそれぞれ別々の迷宮に分断され、試練を受ける!頼りなげな少女達が大統領の信頼に応えて試練を乗り越えたとき、魔族の姉妹が迫り来て…

2021/05/09

こも 零細企業営業

相変わらず大統領は無茶苦茶だww遂にかめはめ波の様な技まで出してきた。 そしてダンジョンコアを、、、ヒデェww

2020/12/09

はる

パーティーが分断されたが、そこはプルチノフ達。それぞれがダンジョンの中で笑いもちゃんと取りつつ奮起してます。今回は格闘が中心です。

2021/04/05

トラシショウ。

「このままじゃサキちゃんが死んじゃうみたいな!サキちゃんが死んだら私も生きてる意味が無いみたいな!!」(と言うかこんな時でも「みたいな」口調なんだみたいな(←))。迷宮心核の策略により分断されてダンジョンに飛ばされてしまったプルチノフ達。そのそれぞれのルートに待ち構えるボス戦の模様を三者三様、と言うか三チーム三様で描く脱出の顛末まで。「みたいな」口調が移ってるホッチやらプルチノフばりにオーガを蹴り倒すホッチやらの適応力の高さには笑ったけど、サキちゃんの意外な奮闘ぶりが特に良かったかな(以下コメ欄に余談)。

2020/12/11

感想・レビューをもっと見る