読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

1日外出録ハンチョウ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(10) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
上原求
新井和也
福本伸行
萩原天晴
出版社
講談社
発売日
2021-01-06
ISBN
9784065220115
amazonで購入する Kindle版を購入する

1日外出録ハンチョウ(10) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

この世界にもコロナがやってきた。コロナになり、ソーシャルディスタンスを取り、仕事を休止。料理も自ら作るようになったが、本人たちは楽しんでいる。暇だからこそ料理に凝るというのは、コロナあるあるかもしれない。またmixiにログインするのは、痛い自分を見るところもあるが、それも一つの記憶。他にとしまえんの閉鎖、猛暑からのかき氷(ベホマズン)、中年男性のホットケーキ、結婚と恋愛の違い…など盛り沢山。結局、彼らは少年心を忘れずに生きているから、負債を背負っても楽しんでいるんだろうな。あなたも少年スイッチ入れよう。

2021/08/29

星野流人

コロナ禍の情勢も反映したエピソードも収録。未だ予断を許さない状況が続きますが、我々も大槻たちと同じようにまた外で遊べる日が来ると願っております。地下での料理回は、ステイホームのお手本みたいな楽しさのあるエピソードでよかったです。宮本や牧田さんなど、黒服も活躍していて楽しく読めました。

2021/01/07

しぇん

コロナネタが。まぁ地下で蔓延してしまうと全滅しかねないですしね。mixiとか過去のブログネタは自分も貴になりましたが、ログインアカウントレベルで忘れてしまいました……。

2021/01/10

オザマチ

時事ネタまで取り込んでいて、相変わらず上手い話である。

2021/01/09

かすみん

地下にも新型の影響が、パンケーキ回はなかなか。

2021/02/07

感想・レビューをもっと見る